RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_05_836043a2f61a4a6-1280x853.jpg
Mar
06
 3月6日、岡山国際サーキットで2021年のスーパーGTの幕開けとも言える公式テストがスタートした。10時からのセッション1、14時からのセッション2とふたつのセッションが行われたが、テストの様子を写真でお届けしよう。2021年に向け新たなカラーリングやドライバーの顔ぶれ、今回のテストのみの風景などもみられた。 . CRAFTSPORTS MOTUL GT-R...
asimg_2M256875_b6603e1a33db84e-660x440.jpg
Mar
06
 今シーズンもチャンピオン争いの本命となるメルセデスの新車W12が登場した。これまで発表してきたチームの中では、もっとも実戦車に近い形で登場しているようだが……もちろん、開幕戦までにはさらなる変化は当然だ。発表時のW12の大きな変化はフロアだ。新フロア規則に対処したものだが、フロアエッジ処理が面白い。  今年の新フロア規制ではエッジのスリット等が禁止され、後方へテーパーにすぼまったフロア後部エッジでは渦流処理が難しく、フロア下面でのベンチュリー効率を失う。 . メルセデスの2021年型マシン『W12』...
asimg__KT13499_e36043689c59753-660x440.jpg
Mar
06
 2015年に18歳で全日本ロードレース選手権デビューした名越哲平。2019年には、最後のJ-GP2チャンピオンとなり、ロードレース世界選手権Moto2クラスやJSB1000クラスに代役参戦したこともあった。5年の月日が流れ、レーシングライダーとして成長した名越は、トップチームであるMuSASHi RT HARC-PRO. Hondaのエースライダーとして2021年シーズンの全日本JSB1000クラスを戦うことになった。  名越は、ポケバイからミニバイクを家族チームで姉と兄と共に走り、ロードレースに上がったときに中野真矢氏率いる56RacingからCBRドリームカップを戦った。翌年は、アジアロードレース選手権(ARRC)で開催されていたアジアドリームカップに参戦しランキング3位となった。この年から始まったハルク・プロが運営しているムサシスカラシップの第1期生として参加し、坂田和人氏に指導を受けた。...
asimg_002_9660435bd040516-1280x854.jpg
Mar
06
 3月6日、岡山国際サーキットで2021年のスーパーGTの幕開けとも言える公式テストがスタートした。2021年もさまざまな車種が競い合うGT300クラスは、2021年に向け29台がエントリーし、今回車両が間に合わなかったたかのこの湯 GR Supra GTをのぞく28台が参加した。今回の公式テストには、2021年版のカラーリングをまとった車両も登場しており、新シーズンへ向けて楽しみなカラーがそろった。岡山公式テストに登場したGT300クラスのマシンを写真でご紹介しよう。 ※アールキューズ AMG GT3は周回数が少なく、3月6日は他車と同じ向きでの撮影ができませんでした。3月7日に走行した際、画像を再掲致します。 ....
asimg_02o_9a604364b9cd0a6-1280x853.jpg
Mar
06
 スーパーGT岡山公式テストは3月6日、10時から午前のセッション1、14時から午後のセッション2が行われた。セッション2では専有走行の時間帯、アタックを行うマシン、行わないマシンと分かれたが、そんななか、2021年からダンロップにタイヤをスイッチしたRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTを駆る大湯都史樹が1分18秒121をマーク。午後のトップで終えた。  2021年、新たに笹原右京のパートナーとして、2020年にスーパーフォーミュラでも優勝を飾った大湯が加わり、さらにタイヤをダンロップへとスイッチするなど、変化とともに新シーズンを迎えたTEAM Red Bull MUGEN。カーボンブラックの3月専用カラーリングで登場した岡山公式テストで、開幕に向けた準備を進めた。  昨年はヨコハマを履きGT500のルーキーイヤーを戦っていた笹原は、ダンロップタイヤについて「キャラクターは全然違いますね。タイヤメーカーそれぞれの特徴というか、味付けの違いをすごく感じます」と変化を語った。...
asimg_Suzuki-GSX-RR-2021-01_e460434db832404-660x440.jpg
Mar
06
 3月6日、ロードレース世界選手権MotoGPに参戦しているチーム・スズキ・エクスターはカタールで2021年シーズンの参戦体制を発表した。継続参戦するアレックス・リンス、ジョアン・ミルが登場するとともに2021年型のスズキGSX-RRを公開した。  1974年に500ccクラスの参戦を開始したスズキは、2002年にMotoGPクラスが990cc(現在は1000cc)へとレギュレーションが変更されたタイミングでV型4気筒エンジンのスズキGSV-Rを投入し戦った。2011年末にはMotoGPの参戦を一時休止することとなったが、2015年からは新たに開発した並列4気筒エンジン搭載のスズキGSX-RRでチーム・スズキ・エクスターとしてグランプリを戦っている。...
asimg_Suzuki-GSX-RR-2021-05_9b60435047c8321-660x440.jpg
Mar
06
 3月6日に公開された2021年シーズンのロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦するチーム・スズキ・エクスターの.。...
Mar
06
 スーパーGT岡山公式テストは3月6日、14時から1日目午後のセッション2が行われ、GT500クラスはルーキーの大湯都史樹がドライブしたRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTが1分18秒121をマークし、初日午後のトップタイムをマークした。GT300クラスは午前に続き埼玉トヨペットGB GR Supra GTがトップタイムをマークしている。 スーパーGT岡山公式テスト 3月6日午後 セッション2 GT500結果 Pos. No. Car Driver Tire Time Laps
1​
16​
Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT 笹原右京/大湯都史樹
DL​
1’18.121​
55/55 2​
37​
KeePer TOM’S GR Supra 平川亮/阪口晴南...
asimg_502o_7d60433503c1e1d-1280x853.jpg
Mar
06
 スーパーGT岡山公式テストは3月6日、14時から1日目午後のセッション2が行われ、GT500クラスはルーキーの大湯都史樹がドライブしたRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTが1分18秒121をマークし、初日午後のトップタイムをマークした。GT300クラスは午前に続き埼玉トヨペットGB GR Supra GTがトップタイムをマークしている。  午前中こそ風があったものの、暖かさがあるなかで行われてきたスーパーGT岡山公式テスト。ただ14時からスタートした1日目午後のセッション2では雲が広がり、気温も低下。厳しい冷え込みのなかでの走行となり、タイヤのウォームアップに苦しんでいるシーンも数多くみられた。  そんななか、開始から11分というところで、パイパーコーナー立ち上がりで吉本大樹がドライブしていたSYNTIUM LMcorsa GR Supra GTがシフト系のトラブルが発生したようでストップ。車両回収のため、この日初めての赤旗中断となった。また、GT300クラスではアールキューズ AMG...
asimg_001_f160430e45da682-1280x853.jpg
Mar
05
 3月6日、岡山国際サーキットで2021年のスーパーGTの幕開けとも言える公式テストがスタートした。ホンダNSX-GT、トヨタGRスープラ、ニッサンGT-RニスモGT500という3メーカーのマシンが競い合うGT500クラスは、2021年も15台のマシンが参戦する。今回の公式テストには、2021年版のカラーリングがほぼ出そろったほか、オフ専用カラーリングも登場。新シーズンへ向けて楽しみなカラーがそろった。岡山公式テストに登場したGT500クラスのマシンを写真でご紹介しよう。 . 1 STANLEY NSX-GT...
asimg_2019-18inchTyreTest-Russell-Pirelli1_11603d707861f04-660x440.jpg
Mar
05
 FIAは、ピレリとのF1公式単独サプライヤーとしての現契約を1年延長し、2024年末までとすることを決定した。  ピレリは2011年からF1に単独でタイヤを供給しており、2018年に2020年から2023年の契約を結んだ。契約の条件には、2021年に13インチタイヤから18インチタイヤへの移行が行われ、新仕様のタイヤを2023年まで3年間にわたり供給することが盛り込まれていた。  しかし2020年に新型コロナウイルス感染症が世界的に流行したことで、F1は2021年に予定していた大規模な規則変更を1年先送りすることに決定、18インチタイヤの導入も2022年からとなった。...
asimg_mtg_8f6029fe4ccaf72-660x440.jpg
Mar
05
 モビリティランドは3月6日、栃木県のツインリンクもてぎで開催される『2021 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦 スーパーバイクレース in もてぎ』のチケット販売を開始した。  2021年シーズンの全日本ロードは国内のサーキットを舞台に全7戦の開催が予定されている。今季の開幕戦は4月3~4日に開催される第1戦もてぎとなり、J-GP3、ST600、ST1000、JSB1000の全4クラスのレースが実施される。なお、JSB1000クラスのみ2レース制となる。  現時点ではJSB1000クラスはレギュラー参戦の17名に加え、渡辺一樹(YOSHIMURA SERT MOTUL)、尾崎和久(ADVANCE MC & FOC CLAYMORE EDGE)が暫定でエントリー。ST1000クラスは35台、ST600クラスは31台、J-GP3クラスは27台が参戦する予定だ。  また、併催のMFJカップJP250選手権やカワサキZX-25Rを使用するNinja Team Green Trialも行われることが決定している。...
asimg_2021_TEMPLATE_CALENDAR_TWITTER_V6_f6042fa7eaa057-660x440.jpg
Mar
05
 3月6日、WEC世界耐久選手権は.に続き、ポルティマオ8時間レースを4月末から6月に延期させるなどの変更を反映させた改訂版レーススケジュールを発表した。  すでに中止が発表されているセブリング1000マイルの代替イベントとして、4月2~4日に開催が予定されていたポルティマオ8時間。LMP1に代わる新たな最高峰“ハイパーカー(LMH)”クラスの船出となる2021年シーズンは、ポルトガル南部のアルガルベ・サーキットで行われる同イベントで開幕する予定だった。  しかし、シリーズは6日、このポルトガルラウンドを当初ル・マンの開催が予定されていた6月12~13日のスロットに移動させた、新しい年間スケジュールを公開。...
Mar
05
 3月6日、岡山国際サーキットで2021年のスーパーGTの幕開けとも言える公式テストがスタートした。朝方こそ曇り空だったが、10時からスタートしたセッション1の途中から晴れ間が見えはじめ、ドライでの走行となった。セッション1はau TOM’S GR Supraがトップタイムをマーク。2番手にはAstemo NSX-GTが続いた。GT300クラスでは埼玉トヨペットGB GR Supra GTがトップタイムをマークしている。 スーパーGT岡山公式テスト 3月6日午前 セッション1 GT500結果 Pos. No. Car Driver Tire Time Laps
1​
36​
au TOM’S GR Supra 関口雄飛/坪井翔
BS​
1’18.352​
13/49 2​
17​
Astemo NSX-GT 塚越広大/B.バゲット...
asimg_02_5a6042f329861b8-1280x853.jpg
Mar
05
 3月6日、岡山国際サーキットで2021年のスーパーGTの幕開けとも言える公式テストがスタートした。朝方こそ曇り空だったが、10時からスタートしたセッション1の途中から晴れ間が見えはじめ、ドライでの走行となった。セッション1はau TOM’S GR Supraがトップタイムをマーク。2番手にはAstemo NSX-GTが続いた。GT300クラスでは埼玉トヨペットGB GR Supra GTがトップタイムをマークしている。  2021年のスーパーGTに参戦する全車がその年初めて集い、第1戦に向けて走行を行っていく公式テスト。そのシーズンの戦力図が見え隠れするテストであり、新たなカラーリングのマシンや新車などを目にすることができる人気のイベントだ。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客で行われたが、2021年は例年の岡山国際サーキットファン感謝デーというかたちではないものの、有観客で行われた。...
asimg_r06_946041c80603ecc-660x440.jpg
Mar
05
 NTTコミュニケーションズ株式会社は3月5日、ROOKIE Racingとスポンサー、ならびにテクノロジーパートナー契約を締結し、2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権へ『NTT Communications ROOKIE』として参戦することを発表した。  今回のパートナー契約により、レーシングフィールドでのICTを活用した実証実験を実施していくとしている。  さまざまなスポーツにおいて、ICTを活用した取り組みが広まっている昨今。モータースポーツでは大量のデータを瞬時に分析することが勝敗を左右する一因になり得ることから、特にICTと高い親和性がある。  そのため、NTTコミュニケーションズは、これまでもモータースポーツにおいて、SDx(Software Defined Everything)技術を活用したネットワーク高速化の実証実験などを実施し、そこから得たノウハウをもとに商用化を行ってきた。  今回のテクノロジーパートナー契約に伴い、ROOKIE Racingが参戦する『スーパー耐久シリーズ Powered by...