RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

20RP20launch-XPB2-660x440.jpg
Feb
17
 レーシングポイントF1チームは、2月17日、スポンサーである水処理システムのメーカー、BWTの本拠地オーストリア・モンゼーで2020年体制発表会を開催、BWTとの契約を拡大し、タイトルパートナー契約を締結したことを発表した。これによりチーム名は『BWTレーシングポイントF1チーム』に変更される。  タイトルスポンサーが昨年のスポーツペサからBWTに変わったことで、マシンもレーシングスーツも、BWTのイメージカラーのピンクの部分が大幅に増えた。  2019年にスポーツブックメーカーであるスポーツペサをタイトルスポンサーとしていたチームだが、1年でその契約を終え、代わって2017年から主要スポンサーを務めてきたBWTとのパートナーシップを拡大した形になる。  チームのCEO兼代表オットマー・サフナウアーは、「2017年以降、BWTとパートナーシップを順調に築き上げてきた。4年目の今年、彼らをタイトルパートナーに迎えることを喜ばしく思う」と述べている。...
62c02a30-51db-11ea-b47f-69e2621ac2e2
Feb
17
Filed under: .,. Dale Earnhardt Jr. spent decades taking risks on the track and in the air. Earnhardt said Sunday before the Daytona 500 that...
20RB16shakedown-RBR8-660x440.jpg
Feb
17
 レッドブル社のオーナーであるディートリッヒ・マテシッツは、2020年シーズンのレッドブル・ホンダF1の活躍に大きな期待を抱いていると語った。新シーズンに向けてホンダはパワーユニット(PU/エンジン)の改善を順調に進めており、それがパッケージ全体の戦闘力の向上につながると、マテシッツは自信を示している。  2019年に向けて提携をスタートしたレッドブルとホンダは、最初のシーズンから好成績をあげ、3勝でF1コンストラクターズ選手権3位という結果を出した。2020年にはタイトル争いをすることが、チーム全体の大きな目標だ。 「過去数年よりも今年にかける期待は大きい。エンジンパートナーであるホンダは冬の間に素晴らしい仕事をしてくれた」とマテシッツはSPEEDWEEK.comのインタビューにおいてコメントした。 「テストベンチで過去にないほどの距離をこなし、何の問題も出なかった。エンジンによって、我々はパフォーマンスと一貫性の両面においてトップに立つことができる」...
red-1-1.jpg
Feb
17
Filed under: .,.,. All cars start depreciating as soon as you drive them off the lot. But...
fb0779f0-6042-11e9-b63e-726ab83d5deb
Feb
17
Filed under: .,. Automakers are reopening factories in China that were idled by anti-virus controls as they try...
Feb
17
 2月17日(月)、FIA-F2に参戦するMPモータースポーツは、2020年シーズンに松下信治を起用することを公式サイトで発表した。  2019年シーズン、カーリンからF2に参戦した松下はランキング6位でシーズンを終えた。最終戦終了後の12月初旬には全日本スーパーフォーミュラ選手権のテストにThreeBond Drago CORSEから参加し、2020年より選手権に復帰する同チームのドライバー候補だと噂されていた。  ところが、ホンダが1月10日に東京オートサロンで発表した2020年のモータースポーツ体制のなかに松下の名前はなかった。その後は松下が2020年もF2へ参戦することが明らかになっていたものの、所属チームについての発表はなかった。  前身のGP2時代を含め、F2で5年目のシーズンを迎える松下は、MPモータースポーツの公式サイトに以下のようにコメントを寄せた。 「FIA-F2選手権において新たな挑戦をするため、MPへ加わったことに興奮してします」...