RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_WRC_2020_Rd.6_146_585fc0ce7664864-660x440.jpg
Nov
27
 WRC世界ラリー選手権に参戦しているTOYOTA GAZOO Racing WRTは12月3~6日、イタリアで行われる第7戦『ラリー・モンツァ』に臨み、2020年シーズンの最終戦となる同ラウンドでドライバー、コドライバー、マニュファクチャラーの3タイトル総取りを狙う。  新型コロナウイルスのパンデミックが世界各地に広がったことから第3戦メキシコ以降、その影響を大きく受けた2020年のWRC。日本を含む多数の予定ラウンドが延期や中止に追い込まれるなか、シリーズはここまで6戦を実施し12月上旬のモンツァでフィナーレを迎える。    そのラリー・モンツァは1978年に初開催された歴史あるラリーイベントで、F1などでお馴染みのモンツァ・サーキットが戦いの舞台となる。WRCのラウンドとしては今季が初開催となり、それにともないロードコースやサービスロード、バンクがついたオーバルコースに加えてサーキット外、ロンバルディア州ベルガモの北側に展開する山岳道路にもステージが設定された。  ...
asimg_02_385fc0d4223a48c-1280x853.jpg
Nov
27
 11月1日に岡山国際サーキットで開催されたピレリスーパー耐久シリーズ第3戦『スーパー耐久 in 岡山』でHIRIX GOOD DAY RACING AMG GT3をドライブしていた際にクラッシュ、負傷していた高木真一が、11月28日に開幕するスーパーGT第8戦富士を前に、負傷療養中ながら元気な姿をみせた。  今季スーパー耐久のランキング首位を走っていたHIRIX GOOD DAY RACING AMG GT3は、スーパー耐久第3戦岡山の決勝の6周目、ヘアピンでクラッシュ。ドクターヘリで搬送され、腰椎と右手首を骨折。入院し手術した後、少しずつリハビリを行い退院。この日、さっそく富士スピードウェイに姿をみせた。  高木によればクラッシュした後は意識もあり、「一部始終覚えていますよ」という。「あのとき右にハンドルを切っていて、ステアリングも衝撃で曲がっていましたが、腕は骨折したものの、そのおかげで内臓は守れていたのかな」とそのときの状況を振り返った。  左ハンドルのメルセデスAMG...
asimg_fbea67622097a94b0b5aa85314fa45d78a16e07d_cc5fc0aff828c89-660x440.jpg
Nov
27
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2020 プロフェッショナルシリーズ 第7戦 久保凜太郎が王者に輝く BRZ勢として初の快挙! 開催場所:ツインリンクもてぎ 開催日:2020年11月21日(土)~2020年11月22日(日)  チャンピオン争いは3人に絞られていた。ポイントリーダーは#87久保凜太郎(ブリヂストン)で、それを10.5ポイント差で追うのが#1谷口信輝(DL)、そして19.5ポイント差で#34佐々木雅弘(ブリヂストン)というラインナップになっている。    優勝が20ポイントなので、佐々木は優勝しても、上位の2人がノーポイントが条件となる。数字上は久保が圧倒的に有利で、3位以上なら谷口の成績に関わらず、チャンピオンが決まる。谷口は4位以下なら久保がノーポイントでもチャンピオンの可能性を失う。  ...
asimg_20Imola-AloPro-XPB1_925fc0b283ddd17-660x440.jpg
Nov
27
 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年にF1に復帰するフェルナンド・アロンソについて、2年のブランクがあっても彼は以前のスピードを持ち合わせており、手強いライバルになると予想している。  2016年末にマクラーレンに加入したブラウンは、2度の世界チャンピオンであるアロンソの努力を目の当たりにし、彼の才能について知悉している。マクラーレンと、32回の優勝経験を持つアロンソは、F1に加えてインディ500においても共に戦った。ブラウンはアロンソを、これまでに仕事をしたなかで最高の“オールラウンド”ドライバーと評価している。  ブラウンは『YouTube』においてベテランF1記者のピーター・ウィンザーに対し、「彼とレースをするのは非常に楽しかった」と語った。 「我々は強固な関係を築き上げた。あいにくレーストラックでは良い時より悪い時の方がはるかに多かったが、彼は私が目にしたことのないような高い評価を与えられた人物だった」 「誰もが、彼は扱いにくいなどと言うが、私は非常に仕事がしやすかった」...
asimg_20R15BahThu-Pirelli1_7c5fc096d33eadb-660x440.jpg
Nov
26
 2020年F1第15戦バーレーンGP金曜、F1公式タイヤサプライヤーであるピレリは、2021年用に確定したタイヤを持ち込み、各チームにテストの機会を提供する。  新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより全チームが経済的影響を被ったことを受け、F1はコスト削減策の一環として、現在の仕様のタイヤを2021年も使用することに決めた。  しかしながら、ダウンフォースレベルの増大が予想されるため、ピレリは微調整を行う必要があった。プロトタイプタイヤのテストを10月のポルトガルGPのFP2で行った後、ピレリは2021年に使用するタイヤを決定、そのタイヤのテストが、バーレーンGPとアブダビGPを利用して行われることとなった。  バーレーンGPではFP1とFP2いずれかで使用するために1台あたり2セットのC3コンパウンドが用意される。ドライバーは、1セットあたり最低6周の計測ラップを行うことが求められ、FP2では最低でも1セットで計測ラップ6周をこなさなければならない。...
Nov
26
 WRC世界ラリー選手権に参戦しているTOYOTA GAZOO Racing WRTは、来月行われる2020年シーズン最終戦モンツァに向けたテストを実施。今週、その様子を公式Twitterアカウント(.)で公開した。  世界選手権のダブルタイトル獲得を狙うトヨタは12月4~6日、イタリアで開催されるラリー・モンツァにレギュラードライバーのセバスチャン・オジエ、エルフィン・エバンス、カッレ・ロバンペラの3名体制で臨む。    この内、エバンス(111点)と、.したオジエ(97点)は現在ドライバーズランキングで1位、2位につけており、ライバルであるヒュンダイのティエリー・ヌービル(87点)、オット・タナク(83点)をリードしている。  一方、マニュファクチャラー選手権では前戦イタリアでヒュンダイに逆転を許し、最終戦を前に7点差を追う立場となっている。...
asimg_XPB_1069148_1200px_555fb13d39217b0-660x440.jpg
Nov
26
 今週末から始まる中東3連戦。イモラ、イスタンブールと、不本意なレースが続いただけに、「来季に向かうという意味でも、いい締めくくりのレースにしたい」と、田辺豊治テクニカルディレクターは抱負を語っていた。  一方、2021年末でホンダがF1から撤退して以降、レッドブルとアルファタウリの搭載パワーユニット(PU)がどうなるのか、まだ結論は出ていない。その話し合いのため、レッドブルのヘルムート・マルコ博士が来日した件については、山本雅史マネージングディレクターがコメントしてくれた。 ──────────────────── ──まずはバーレーンGPに向けての意気込みからお願いします。 田辺豊治テクニカルディレクター(以下、田辺TD):コロナ禍で開幕が7月にずれ込み、過密スケジュールのなかここまでやってきました。ふと気がつけば、残り3戦。しかも中東での3連戦を残すのみとなりました。...
Nov
26
 11月26日、FIAは11月27~29日にバーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催される2020年F1第15戦バーレーンGPで各チーム・ドライバーが使用するパワーユニットエレメントの基数を発表した。 ■2020年F1第15戦バーレーンGP パワーユニットエレメント使用状況一覧 No. Driver Team ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44​
L.ハミルトン メルセデス
3​
3​
3​
3​
2​
2 77​
V.ボッタス メルセデス
3​
3​
3​
3​
2​
2...​
asimg_20R14Tur-Ric-XPB1_ba5fb25344e728f-660x440.jpg
Nov
26
 今シーズンのF1は、コロナ禍によって新しい生活様式が採り入れられている。そのひとつがソーシャルバブルで、チームごとに同じ場所に滞在し、行動を共にすることで、他チームとの交流を極力なくして感染のリスクをそのグループ内のみにとどめようというアイデアだ。そのため、木曜日のFIA会見は開幕戦からチームごとに行われている。  バーレーンGPの木曜日会見では、6番目に登場したルノーに注目が集まった。それは、前戦トルコGPでエステバン・オコンとダニエル・リカルドがスタート直後に接触していたからだ。  この接触により3番手で1コーナーに進入したオコンはスピンし、終わってみれば11位。リカルドはそのままレースを続行したが10位に終わり、コンストラクターズ選手権でレーシングポイントとマクラーレンに逆転された。  しかし、会見場に現れたオコンは、吹っ切れた様子でこう話した。...
asimg_XPB_1066261_1200px_e25fc07671345c7-660x439.jpg
Nov
26
 第15戦バーレーンGPのFIA木曜日会見では、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、導入が予定されているドライバーのサラリーキャップ制度に関して、「慎重に行われるべき」と警鐘を鳴らした。  ドライバーのサラリーキャップ制度は、10月末に行われたF1コミッションの会議で討論され、2023年から導入する方向で話し合いが続いている。  これに対して、アルファタウリ・ホンダのチーム代表を務めるフランツ・トストは、「現在レースは無観客で行われていて、F1全体の収益が落ち込んでおり、ドライバーたちの報酬を下げることは当然の措置。ドライバーたちは、この状況でレースができていることを喜ぶべきだ」と、導入に対してドライバーたちの理解を求めている。...
asimg_XPB_1054718_HiRes_2a5f53b50f0004c-660x440.jpg
Nov
26
 9月末に開催されたFIA F2第10戦ソチから約2ヵ月、2020年シーズンのFIA F2選手権ラスト2連戦がいよいよ始まる。注目はもちろん、角田裕毅。果たしてスーパーライセンス獲得条件であるランキング5位以上の成績を残すことができるのか。角田にとって重要な局面を迎えるこの2連戦を前に、現在のFIA F2のポイントランキング、ポイント配分システム、そしてスーパーライセンスを獲得するために残り何ポイントが必要なのか、状況を整理しておこう。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  まずは現在のF2のポイントランキングだ。 ■2020 FIA F2 ポイントランキング(第10戦終了時点) Pos Driver Points
1位​
ミック・シューマッハー 191
2位​
カラム・アイロット 169
3位​
角田裕毅 147
4位​
クリスチャン・ルンガー 145...
asimg_50155388427_063bb15fc0_k_275f1db1064cbbe-660x440.jpg
Nov
26
 MotoGP最終戦ポルトガルGPでミゲール・オリベイラ(レッドブルKTMテック3)が優勝を飾った。オリベイラはスティリアGPに続いて2勝目。新型コロナウイルス感染拡大の影響で7月からの再開となった今シーズンのMotoGPクラスは開幕戦カタールがキャンセルとなり、全14戦で争われた。  再開第1戦目のスペインGP決勝で王者マルク・マルケス(ホンダ)が転倒し、右上腕骨折の重傷を負う。マルケスはすぐに手術を受けて、続く第2戦アンダルシアGPで復帰するのだが、結果的に手術で入れたプレートが折れて再手術を余儀なくされたことから、以後のレースを欠場することになった。そして、マルケスの不在は今シーズンの混戦を描き出すことになる。...
asimg_02_VeloceRacing_a75fc048c67c2cc-660x440.jpg
Nov
26
 2021年3月開幕を予定する電動ワンメイクSUVによるオフロード選手権『Extreme E(エクストリームE)』シリーズに向け、ウイリアムズF1の開発ドライバーを務め、女性のみで争われるシングルシーター選手権『Wシリーズ』で初代王者に輝いたジェイミー・チャドウィックの参戦が決定した。  彼女はABBフォーミュラE選手権を連覇したジャン-エリック・ベルニュと、F1で数々の名車をデザインしてきた“奇才”エイドリアン・ニューウェイがタッグを組む、新興Veloce Racing(ヴェローチェ・レーシング)に加入することがアナウンスされた。  イギリス出身で現在22歳のチャドウィックは、同国のモータースポーツ登竜門であるジネッタJr.で本格的な4輪キャリアをスタートさせたのち、2015年にはブリティッシュGTチャンピオンシップのGT4クラスでタイトルを獲得。2017年にはイギリスF3選手権に昇格し、2019年にはMRFチャレンジ・ フォーミュラ2000でチャンピオンになるなど、早くから頭角を現してきた。...
asimg_18_SGT_R6_SUGO_251_e15fc06082bbaba-660x440.jpg
Nov
26
 スーパーGT GT500/GT300の両クラスで活躍するARTAは11月26日、ARTA公式ブランドサイト(.)のリニューアルを記念したキャンペーン第2弾の実施を発表。チームメンバー着用のユニフォームを抽選で3名にプレゼントするとアナウンスした。  11月27日(金)よりスタートしたキャンペーン第2弾は、ARTAの土屋圭市エグゼクティブアドバイザーと、2019年シーズンにGT300クラスチャンピオンを獲得した高木真一、福住仁嶺の3名がそれぞれ実際に着用したチームユニフォーム(Tシャツ)に直筆サインを入れてプレゼントするというもの。  応募方法はARTAオンラインショッピング(.)において、11月27日(金)から12月10日(木)までの期間中に商品を1点以上購入し、決済時に希望プレゼントを入力するだけ。  ...
asimg_20ImolaT-Tsunoda-Honda12_445fa2acaac2692-660x440.jpg
Nov
26
 FIA-F2選手権は今週末から、バーレーンでの最終2連戦4レースが行われる。現在選手権3位につける角田裕毅(カーリン)は、選手権5位までの結果を残せばスーパーライセンスが発給され、来季アルファタウリ・ホンダからF1デビューを果たすことになる。重要な1戦に臨む角田選手に、直前の心境を聞いてみた。 ──────────────────── ──いよいよ、最終2戦が始まります。 角田裕毅(以下、角田):はい。とはいえ準備の上では、いつもと同じです。これまでもそれでうまくやってきたので、変えずにやっていきます。前戦からここまでかなり間隔が開いて、その間、僕が住んでるイギリスもロックダウンになったりしたので、自宅でトレーニングを続けたり、チームの人とビデオ通話したりしていました。 (F1初テストを行った)イタリアから戻った後は、2週間の自主隔離もしました。それが明けてからは、特に首のトレーニングを重視してやっています。 ──前戦のロシアから丸2カ月開いたわけですが、特に影響は感じていないですか?...
asimg_02_press2F2019_03_BEL_ATMOSPHERE_2821029_895fc045eb4baa7-660x440.jpg
Nov
26
 2020年WorldRX世界ラリークロス選手権の第9戦として予定されていた『WorldRX of Benelux』に続き、12月12~13日開催予定だった最終戦『WorldRX of Germany』のキャンセルが正式に決定。新型コロナウイルス(COVID-19)第3波拡大への懸念によるもので、ドイツ・ニュルブルクリンク戦の主催者は苦渋の決断を迫られる形に。  この結果、選手権首位だった2017-18年ダブルチャンピオンのヨハン・クリストファーソンが“不戦勝”で自身3度目のタイトルを獲得。同じくチームタイトルは、KYBチームJCが初の王者に輝いた。  11月21~22日にベルギーのスパ・フランコルシャンで開催される予定だった第9戦に続き、イベント開催を期待していくつかのオプションが検討されてきた最終戦『WorldRX of Germany』だが、関係者の努力も虚しくヨーロッパでも感染急拡大を続けるCOVID-19の影響により、残念ながら11月24日付けで正式に大会中止の判断が下された。...
Nov
26
 2021年1月16日にチリのサンティアゴで2020/2021年“シーズン7”の開幕を迎えるABB FIAフォーミュラE選手権。開幕戦に向けて11月28~12月1日に公式プレシーズンテストが実施されるが、参戦する各チームからドライバーラインナップの発表が行われている。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、昨シーズンの開催スケジュールが大きく変更されたフォーミュラEだが、創立7年目となるこの“シーズン7”からは、FIA公認のワールドチャンピオンシップとして開催することが決定済みだ。  そんな2020/21年シーズンの開幕に向けて、参戦する各チームがドライバーの発表を続々と行っている。すでにニッサン・e.ダムスやアウディスポーツ・アプト・シェフラー、メルセデス・ベンツEQなどがドライバーラインアップを明らかにしており、日本で活躍するニック・キャシディも、来季はエンビジョン・ヴァージン・レーシングからのフォーミュラE参戦が決定している。...
asimg_20anni-Kubica-XPB1_d25fc04d3ecc6e8-660x440.jpg
Nov
26
 アルファロメオは、2020年F1第15戦バーレーンGPの金曜フリープラクティス1にリザーブドライバーのロバート・クビサを起用することを明らかにした。クビサはキミ・ライコネンのマシンで走行する。  クビサは今年、シュタイアーマルクGP、ハンガリーGP、70周年記念GPのFP1で走っており、バーレーンが4回目の出走となる。クビサはDTMドイツ・ツーリングカー選手権に参戦していたが、同選手権は11月8日に最終戦を終えた。 . 2020年70周年記念GPのFP1で走行したロバート・クビサ(アルファロメオ) 「8月以来初めて走ることになってとてもうれしい」とクビサ。...
asimg_20R15BahTh-Ver-RBR1_355fc03edf57bb2-660x440.jpg
Nov
26
 レッドブル・レーシングは、2020年F1第15戦バーレーンGPを前に、英国で行った新型コロナウイルス感染症の検査で、スポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーに陽性結果が出たことを明らかにした。ウィートリーはプロトコルに従い、10日間の隔離生活に入り、バーレーンGPを欠席する。  11月26日木曜、FIA、F1、レッドブルが、グランプリ前に義務付けられたPCR検査で、ウィートリーに陽性反応が出たとの発表を行った。  バーレーンGPの週末、ウィートリーの職務は複数のメンバーが分担するということだ。調査の結果、濃厚接触者はおらず、チーム内に隔離が必要な者はいないということで、バーレーンGPの作業には影響しないとレッドブルは述べている。...