RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_C87I8925_1861069bc3a0cd9-660x440.jpg
Aug
01
 8月1日、トタルエナジーズ・スパ24時間レースの決勝レースが“スパウェザー”のなかでフィニッシュを迎え、アイアン・リンクスの51号車フェラーリ488 GT3 Evo(コム・レドガー/ニクラス・ニールセン/アレッサンドロ・ピエール・グイディ組)が総合勝利を飾った。  ル・マン24時間とデイトナ24時間と並んで“世界三大耐久レース”を構成するベルギーのスパ24時間。その決勝レースは7月31日(土)16時30分にスタートが切られ、58台のマシンが長丁場の戦いに挑んでいった。  スタートから22分後に発生した多重クラッシュとそれにともなう長時間のFCYフルコースイエロー、そしてリスタート後に豪雨に襲われたレース序盤戦から中盤にかけてアクシデントが相次いだこのレースで、51号車フェラーリは早くから上位に進出。    5時間目に総合首位に立つと、オレンジ1・FFFレーシングチームの63号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoや、アウディスポーツ・チームWRTの32号車アウディR8 LMSとポジションを入れ替えながら中盤を迎え、レース折り返しをトップで通過した。...
Aug
01
 8月1日現地時間15時、第11戦ハンガリーGPの決勝が行われ、アルピーヌのエステバン・オコンがF1での初優勝を飾った。  土曜の夜と午前中に強い雨が降ったものの、その後は晴れ間が広がってドライコンディションに。しかしスタート1時間前になって雲が多くなり、決勝の30分前に小雨が降り始める。路面は完全に濡れてダンプ状態になり、52度まで上がった路面温度はこの雲と雨で33度まで下がった。気温は27度。  マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は予選後にパワーユニットにクラックが見つかったため今季3基目の新品に交換。予選で使用した今季2基目と同スペックであったため、ペナルティは免れて3番グリッドからのスタートに。Q2でクラッシュしたカルロス・サインツ(フェラーリ)はマシンを修復し、ギヤボックス交換はなくペナルティなしの15番グリッドから決勝へ。FP3のクラッシュで予選に出場できなかったミック・シューマッハー(ハース)は、最後尾グリッドからのスタートが許可されることとなった。...
Aug
01
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの決勝が行われ、アルピーヌのエステバン・オコンがF1初優勝を飾った。レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンが10位、セルジオ・ペレスはリタイアとなり、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6位、角田裕毅は7位入賞を果たしている。 ■2021年F1第11戦ハンガリーGP決勝 暫定結果 Pos. No. Driver Team Time/Gap Laps
1​
31​
E.オコン アルピーヌ
Leader​
70 2​
5​
S.ベッテル アストンマーティン
0’01.859​
70 3​
44​
L.ハミルトン メルセデス
0’02.736​
70 4​
...
asimg_01_da61068448e1f6f-660x440.jpg
Aug
01
 8月1日、スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookの第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』の5時間の決勝レースが大分県日田市のオートポリスで行われ、ST-Xクラスは81号車DAISHIN GT3 GT-R(大八木信行/青木孝行/藤波清斗/大八木龍一郎)がトップでチェッカーを受けたが、レース後スーパー耐久シリーズ2021 ブルテンNo.2021-18(車両規定違反:ウエイトハンデ不足)により、暫定結果の段階でまさかの失格裁定に。2位でチェッカーを受けた290号車Floral UEMATSU FG 720S GT3(浜野彰彦/澤圭太/川端伸太朗)が初優勝を飾った。  シリーズ後半戦に突入し、タイトル争いも緊迫しつつある第4戦の5時間の決勝レース。ただこの日のオートポリスは朝から雨模様で、8時から行われたウォームアップでもクラッシュにより赤旗終了。決勝を前に一時雨脚は弱まったが、フォーメーションラップが始まった11時03分の時点でも小雨が降り、路面はフルウエットとなった。 ■分かれた戦略を勝ち抜いたDAISHIN...
asimg_WT2_3591_6061067cfb53ff4-660x440.jpg
Aug
01
BMW Team Studie スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook TKUスーパー耐久レースinオートポリス  富士24時間から2ヶ月のインターバルを挟んでのRd.4の舞台は、九州のオートポリス。開幕戦以来二度目の5時間レースフォーマットで開催された。  前戦の富士24時間に引き続き、土曜日に全クラスの予選を実施。日曜日の決勝はグループ分けを行わずにST-XからST-5までの全クラス混走で開催した。  ドライバーラインナップは富士24時間からジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが抜けてレギュラードライバーのAドライバー:山口智英選手、Bドライバー:荒聖治選手、Cドライバー:坂本祐也選手の布陣でエントリーした。 練習走行  練習走行セッションは木曜日と金曜日に実施。木曜日はオートポリスを熟知している山口選手が一人で走行を担当し、マシンの持込セッティングを確認した。金曜の午前・午後にそれぞれ行われた練習走行セッションは主に決勝に向けた走行メニューを実施した。...
asimg_21R11HunSa-Ver-XPB3_786105db4804e46-660x440.jpg
Aug
01
 F1第11戦ハンガリーGP日曜朝、ホンダは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンのパワーユニット(PU)を予選後に交換したことを明らかにした。フェルスタッペンはグリッドペナルティは受けない。  イギリスGPでフェルスタッペンはルイス・ハミルトンとの接触により、バリアにクラッシュ。ホンダはパワーユニットのダメージを事前にチェックした上で、ハンガリー金曜に使用して確認を行っていた。金曜プラクティス後、ホンダF1田辺豊治テクニカルディレクターは、「PUがクラッシュの影響がなく機能していることを確認できたのはポジティブな結果でした」とコメントしていた。  しかし、現地日曜朝、ホンダは懸念があるため、決勝に向けてパワーユニットを新品に交換したことを明らかにした。 「予選後のチェックにおいて、マックスのPUに、週末のなかで拡大した可能性がある異変に気付いた。それはシルバーストンのクラッシュの後遺症とみられる」とホンダの声明には記されている。...
asimg_GP2111_090215_J5A5877_4c61066aac89703-660x440.jpg
Aug
01
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはランド・ノリス(マクラーレン)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、エステバン・オコン(アルピーヌ))、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)だ。 ■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュランワン・チーム セバスチャン・ベッテル 予選=10番手 . 2021年F1第11戦ハンガリーGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)...
asimg_21R11HunSa-Gas-AT2_c26106428b77e91-660x440.jpg
Aug
01
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの予選が行われ、ポールポジション~5番手に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。1番手~5番手に入ったドライバーはルイス・ハミルトン(メルセデス)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だ。 ■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ ピエール・ガスリー 予選=5番手 . 2021年F1第11戦ハンガリーGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)...
asimg_GTWCE_MC_2021_21creation_983A6065_4461065f6d98787-660x440.jpg
Aug
01
 ジャック・エイトケンは、7月31日(土)に開始されたトタルエナジーズ・スパ24時間のレースの序盤にクラッシュを喫し複数の負傷を負った。しかし、幸いにも命に関わる怪我はなく、彼は「幸運なことに僕は元気だ」とメッセージを発している。  ウイリアムズF1のリザーブドライバーを務めるイギリスと韓国の国籍を持つこのドライバーは、エミル・フレイ・レーシングの114号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evoのステアリングを握ってレースをスタートしたが、.。  エイトケンのクラッシュを発端に163号車ランボルギーニ・ウラカンGT3 Evo(エミル・フレイ・レーシング)と21号車ポルシェ911 GT3 R(ルトロニック・レーシング)、71号車フェラーリ488 GT3...
Aug
01
 8月1日、スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookの第4戦『TKU スーパー耐久レース in オートポリス』の5時間の決勝レースが大分県日田市のオートポリスで行われ、ST-Xクラスは81号車DAISHIN GT3 GT-R(大八木信行/青木孝行/藤波清斗/大八木龍一郎)がトップでチェッカーを受けたが、レース後スーパー耐久シリーズ2021 ブルテンNo.2021-18(車両規定違反:ウエイトハンデ不足)により、まさかの失格裁定に。2位でチェッカーを受けた290号車Floral UEMATSU FG 720S GT3(浜野彰彦/澤圭太/川端伸太朗)が初優勝を飾った。  暫定結果は以下の通りだ。 ■スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook/TKU スーパー耐久レース in オートポリス決勝 暫定結果 Pos. No. Class Car Laps
1​
290​
...
Aug
01
 現地時間8月1日(日)、2021年FIA-F3第4戦ハンガリーのレース3がハンガロリンクで開催され、デニス・ハウガー(プレマ・レーシング)が優勝。岩佐歩夢(ハイテックGP)は12位だった。  レース3のスターティンググリッドは予選結果そのまま反映され、アーサー・ルクレール(プレマ・レーシング)がポールポジション。2番手にハウガー、3番手はジャック・ドゥーハン(トライデント)、4番手にダービッド・シューマッハー(トライデント)、岩佐は10番手スタートとなった。  天候は昨日と打って変わって雨。気温22.1度、路面温度は25.3度でヘビーウエットコンディション。タイヤ交換義務はなし。日本時間の17時45分にフォーメーションラップが開始され、2周多くウォームアップランが行われたことで規定周回20周に。各マシン入念にタイヤを温め、決勝レース3がスタートした。  トップ4台は順位変わらずターン2からターン3へと進み、岩佐は9番手にポジションアップ。後方ではビクトール・マルタンス(MPモータースポーツ)が接触からコースオフしクラッシュ、早々にセーフティカー(SC)が導入される。...
asimg_21R11HunSa-HamBot-Merc2_ca61065dfc96120-660x440.jpg
Aug
01
 2021年F1ハンガリーGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは1番手、バルテリ・ボッタスは2番手だった。ふたりとも決勝をミディアムタイヤでスタートする。 ■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム ルイス・ハミルトン FP3 1番手(1分16秒826/20周) 予選 1番手(Q1=2番手1分16秒424:Q2=6番手1分16秒553:Q3=1番手1分15秒419)  驚くような予選ラップだった。バルテリを含め、今週末の皆のチームワークは最高だ。  マシンを改善し、常に発展させるために、努力し続けている。ファクトリーの皆は全力で仕事に取り組み、あらゆる手段を講じている。全員が一致団結し、互いに励まし合い、努力している姿を見るのは感動的だ。皆の素晴らしいサポートに感謝したい。  スタートからターン1までは、ソフトタイヤでは5メートル分ぐらいのアドバンテージがある。ターン1までは長いから、明日はエキサイティングなレースになるだろう。後ろのドライバーたちが全員ソフトタイヤなのは意外だね。...
asimg_XPB_1101410_HiRes_8761062896e6bcb-660x440.jpg
Aug
01
 前戦イギリスGPの雪辱を期したいレッドブル・ホンダ。しかし第11戦ハンガリーGPの予選ではメルセデス2台にフロントロウを独占された。しかも3番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、4番手セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)ともに、耐久性に劣るソフトタイヤでのスタートとなり、苦しいレース展開が予想される。  そんな予選結果についてホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、「今日の結果がすべて。今日時点での、ここでの実力が出た」と、メルセデスに対する力負けを認めた。それでも5番グリッドを獲得したピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)、そして予選Q1落ちを喫した角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)を含め、「4台完走、4台入賞を果たして夏休み前最後のレースを締めたい」と、レースへの抱負を語っていた。 ──────────────────── ──厳しい予選になってしまいました。...
asimg_large-2021-Hungarian-Grand-Prix-Friday_db61064e9131914-660x440.jpg
Aug
01
 アルファロメオ・レーシング・オーレンのアントニオ・ジョビナッツィは、2021年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行3回目において、ピットレーンでランス・ストロール(アストンマーティン)と接触した件について、5000ユーロ(約65万円)の罰金を科された。  FP3のセッション後半、ミック・シューマッハー(ハース)のクラッシュによる赤旗が解除され、ジョビナッツィはコースに向かうためにガレージを出た。この時同様にコースへ向かおうとストロールがファストレーンを走行しており、.。...