RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_XPB_1063504_1200px_bb5f83232c21941-660x439.jpg
Oct
20
 レーシングポイントのテクニカルディレクターを務めるアンディ・グリーンは、セバスチャン・ベッテルが2021年にチームに加入したら、チームは彼を軌道に戻すことができるだろうと考えている。  フェラーリは今年5月、2020年シーズン末でベッテルと袂を分かつことを発表した。ベッテル放出については、多くの人々が、4度のF1世界チャンピオンである彼のF1キャリアにおける終わりの兆しであると考えた。  フェラーリにタイトルを取り戻せないでいること、また最近のシャルル・ルクレールの登場により、33歳のベッテルは不安定な状況だった。  それでもベッテルは驚くべきことにレーシングポイントで戦うことを受け入れ、人気ドライバーのセルジオ・ペレスと入れ替わることになる。  グリーンはベッテルの現在の苦境について、キャリアの終わりに近づいていることを反映しているというよりは、精神的なことが原因であると考えている。...
wg191004051H-660x440.jpg
Oct
20
 10月20日、ロードレース世界選手権のMoto3クラスに参戦しているフランスチームのCIPは、2021年に鳥羽海渡を起用すると発表した。  鳥羽は2013年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに出場して、翌2014年にはアジア・タレント・カップに参戦を始めると初代チャンピオンに輝いた実力ある日本人ライダーだ。  2015年から2016年はCEVレプソルインターナショナル選手権のMoto3クラスとレッドブル・ルーキーズ・カップに参戦。2017年からロードレース世界選手権Moto3クラスにエントリーすると、ホンダ・チーム・アジア在籍時の2019年開幕戦カタールGPで優勝した。 . 鳥羽海渡(Honda Team Asia)...
Oct
20
 トヨタの文化施設であるトヨタ博物館は11月3日~2021年4月11日まで、文化館2階の企画展示室において企画展『トヨタ モータースポーツ列伝 弛まぬ挑戦者たち』を開催すると発表した。  この企画展は、トヨタ自動車創業者である豊田喜一郎がレース参戦の意義を唱えたことにはじまる、モノづくりとともに現在も続くトヨタのモータースポーツへ取り組みを当時の車両とともに紹介するもの。  会場ではトヨタが参加してきたさまざまレースと、そこへ投入されたトヨペット・クラウンRSD(第5回オーストラリア1周ラリー参戦車・レプリカ)をはじめ、名車2000GTのトライアルカー、スポーツカーレースを沸かせたトヨタ7、トヨタGT-Oneなど実際のモータースポーツ競技車両が置かれ、これら展示をとおしてトヨタのモータースポーツとモノづくりとの関係性を知ることができるようになっている。...
asimg_02_OGAR1593_e05f8ea6ace90d4-660x440.jpg
Oct
20
 DENSO KOBELCO SARD GRスープラの中山雄一は、ハイペースで追いすがるKeePer TOM’S GRスープラの平川亮を振り切り、トップでフィニッシュする目処をつけていた。それまではタイヤや燃費のセーブに集中していたが、張り詰めていた気持ちを切り替え、ドライビングを楽しみながら最後の2周を走ろうと思っていたという。  その矢先、「No Fuel」の警告が表示され、それどころではなくなってしまった。とはいえ、残量については実際のガス欠に至るよりも早めに表示されることになっている。中山は気持ちを落ち着かせ、フィニッシュを目指していた。だが、最終ラップの最終コーナーで、とうとうエンジンがブスブスとガス欠症状を示し始めてしまった。  もはやGT300をかわす余力もなくなっていたが、なんとかコントロールラインを先頭で切った。まさに薄氷の勝利。ヘイキ・コバライネン/中山組にとっては、形勢大逆転での優勝でもあった。  GRスープラ勢は開幕から好調だった。そのなかにあって、TGR TEAM...
asimg_02_903-Mikel-Azcona-scaled_215f8e61a4ca0f8-660x440.jpg
Oct
20
 全6戦も折り返しを迎えた2020年のWTCR世界ツーリングカー・カップ第4戦が10月16~18日にハンガリーのハンガロリンクを舞台に争われ、エステバン・グエリエリ(FK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR/ALL-INKL.COMミュニッヒ・モータースポーツ)が予選Q1とQ3でポールポジションを獲得。そのQ3ではグエリエリ以下シビックが上位4台を占めるなどホンダ勢が速さをみせ、3レース中2戦でポール・トゥ・ウインを飾ったグエリエリが今季もタイトル戦線に躍り出た。  悪天候に見舞われたウエット路面の予選から白熱の勝負が繰り広げられたハンガロリンク戦は、レース1のグリッドを決めるQ1から、サテライトチームを含む4台のシビック勢が躍進。今季からハンガリーのチームに移籍した2018年TCRヨーロッパ王者ミケル・アズコナ(クプラ・レオン・コンペティションTCR/ゼングー・モータースポーツ)や、選手権首位を行くヤン・エルラシェール(Lynk&Co 03...
asimg_OGAR5436_d95f8e95bc91066-660x440.jpg
Oct
20
 スーパーフォーミュラ第3戦SUGOで今シーズン初優勝を果たしたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)がレース後に発した言葉のなかで、もっとも多かったのが「自信があった」というフレーズ。具体的には「コールドタイヤでの走行」に自信を持っており、今回のレースではそのコールド状態でのバトルをキャシディが制することになったが、今季のこれからのスーパーフォーミュラはこのコールドタイヤを制するものがレース、そしてチャンピオン争いを制する展開になりそうだ。  4番手グリッドから1周目で3番手に順位を上げたキャシディ。「オープニングラップはコールドタイヤだったけど、すごく自信があったんだ」とレース後の会見で語っていたように、タイヤのグリップが低い状態はキャシディにとっては大きなチャンスだった。  その後、4周目に山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)にオーバーテイクを許してしまうも、セルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with...
Oct
20
 ドライバー、チーム、またF1グランプリの会場で働くスタッフたちへの新型コロナウイルス検査の最新の結果によると、8人が陽性だったことがわかった。  FIAの規則では、“第一の関係者”とみなされるメンバーに対し、5日ごとに新型コロナウイルス検査を行うことを義務付けている。結果が陽性と出た者は全員隔離に入る必要があり、また感染者と直接接触したチームメンバーも、さらなるテストと調査が行われるまで隔離される。  10月9日(金)から10月15日(木)にかけて、合計1500回以上の検査が行われた。この期間は先週末にニュルブルクリンクで開催された第11戦アイフェルGPを含んでいる。この週末はメルセデスのチームスタッフのふたりが陽性になったが、レースでのチーム運営に影響はなく、ルイス・ハミルトンもバルテリ・ボッタスも巻き込まれることはなかった。  これまでのところテスト結果が陽性になったF1ドライバーは、レーシングポイントのセルジオ・ペレスひとりだけで、彼は8月のシルバーストンでの2連戦を欠場せざるを得なかった。...
asimg_XPB_1063725_HiRes_e95f8e56f8abf58-660x440.jpg
Oct
19
 コロナ禍で始まった2020年シーズンも全17戦中11戦が終了し、残すは6戦となった。そんななか、提携している『f1i.fr』の情報を元に、オートスポーツWebが10月17日に2021年のカレンダー案を報じた(「.」)。  それによれば、2021年シーズンは新型コロナウイルスの影響がまだ残ることを考慮して、いつものシーズンとは少し違ったカレンダーになるという。そのなかで注目すべきは、最終戦のひとつ前に予定されている第21戦サウジアラビアGPだ。  サウジアラビアGPについては、2019年の夏にイギリスの『The Times』紙が、サウジアラビアとF1オーナーであるリバティ・メディアが話し合いを行っていることを報じていた。  今年の3月には、F1はサウジアラビアの国有石油企業である『アラムコ』とグローバルスポンサー契約を締結。今シーズンの多くのグランプリで『アラムコ』の看板を目にしている。...
asimg_WT1_0168_f45f8e64ef8d779-660x440.jpg
Oct
19
Super Taikyu Series 2020 Round 2 SUGO Super Taikyu 3Hours Race RACE REPORT ピレリスーパー耐久シリーズ2020 第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース 2020/10/10~11 スポーツランドSUGO(1周 3.737km) Audi Team AS Sport #505 A.T.FIELD Audi R8 LMS GT4(ST-Z) 予選:荒天の為中止 決勝レース:ST-Zクラス8位完走 『SUGO スーパー耐久3時間レース』が10月10日~11日に宮城県スポーツランドSUGOにて開催されました。土曜日の予選は雨脚が強くなった影響で中止になるなど、開幕戦に続き週末を通して悪天候の中でのレースに。 決勝レースは一時的に雨が収まるなかスタートが切られ、#505 A.T.FIELD Audi R8 LMS GT4 はスタートでポジションを上げたものの、マシンバランスとレースペースに悩まされてしまいジワジワと後退。...
asimg_17RUK-HamSte-XPB1_da5f8e46cb27db1-660x440.jpg
Oct
19
 6度のF1チャンピオンであるルイス・ハミルトンが、一部の年配のドライバーたちが自分を批判し続けていると発言したことに対し、3度のF1世界王者であるジャッキー・スチュワートが反応した。  2020年F1第11戦アイフェルGPで、ハミルトンはミハエル・シューマッハーが保持するF1最多優勝回数91回という傑出した記録に並んだ。  この記録達成により、史上最も偉大なF1ドライバーは誰なのかという議論が盛り上がりつつある。ハミルトンは異なる世代のドライバーたちを比較する試みにはまったく興味がないと主張した。  しかしながらハミルトンは、「年配のドライバーたちを中心に、大勢の人達から批判されている」「僕には理由が分からないが、彼らはおかしな考えに取りつかれている」とも発言した。...
Oct
19
 MotoGP第11戦アラゴンGPは、“ふたりのアレックス”が優勝争いを演じた。ひとりはアレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)、そしてもうひとりは、アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。シーズン前半に厳しい時間を過ごしてきたふたりのライダーだった。  アラゴンGPでは午前中の気温の低さからタイムスケジュールが見直され、MotoGPクラスのスタートは予定よりも1時間後ろ倒しとなった。そのおかげでMotoGPクラスのレースが始まる現地時間15時には、路面温度は31度に上昇していた。  そのアラゴンGPの週末を通じて、速さを見せていたのはヤマハ勢である。しかし、決勝レースでは奮わなかった。リンスは序盤にトップを走っていたマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)を、8周目に交わしてトップに立った。...
asimg_20R11EifSa-Quali3-XPB2_d15f82339f4acbd-660x440.jpg
Oct
19
 メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフは、同チームは2020年型W11の開発をかなり前に終了し、2021年用の開発作業に焦点を移したと明かした。  今季17戦中11戦が終了した時点で、メルセデスは9勝を挙げ、タイトル獲得に向けて順調にポイントを加算している。ウォルフによると、メルセデスには今後大きなアップデートを入れる予定はなく、来季型マシンの開発に集中していくという。 「(W11のアップグレードプログラムは)ずっと前に終えている」とウォルフ。 「今までのシーズンでもそういう考え方をしてきた。いかなる場合でも、選手権において早期に開発を終えて全く問題ないということはあり得ない。従って、これは徹底的に考え抜いたうえでの決定だ」  コロナ禍におけるコスト削減を狙った規則により、2021年に各チームは今季マシンの多くのパーツを使用しなければならない。それでもダウンフォース削減のためのフロアの変更などもあり、開発の余地がないわけではない。...
asimg_20Eifel-RBR-F1i_e35f8e021b62945-660x1035.jpg
Oct
19
 来季2021年の車体開発に大きな制限が加えられていることもあって、各チームは今季中の改良を精力的に行っている。前戦アイフェルGPでは、レッドブルがRB16に大幅なアップデートを投入。結果的に今季最もメルセデスに近づけたレースとなったのは、果たしてその効果のおかげだったのだろうか。  レッドブルがニュルブルクリンクに持ち込んだアップデートは、すぐに効果を発揮したようだった。今季ずっと課題となっていたマシン挙動の不安定さに関して、2位表彰台を獲得したマックス・フェルスタッペンはこう語っていた。 「ニューパーツの導入で、挙動は明らかに改善された。アンダーステア症状が出ているけれど、大した問題じゃない。以前の(リヤがすぐにブレイクする)問題に比べれば、全然大丈夫だよ」 「今回の改良は、マシンバランスの向上に大きな効果があった。マシン前部と後部が、よりスムーズに連携してくれるようになったと感じる。アンダーステア症状は最後まで消えなかったけど、それは初日フリー走行で1周も走れなかったから。オーバーステアをなんとかするより、ずっと簡単なことだ」...