RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

1D2_3408a-660x440.jpg
Apr
08
 株式会社モビリティランドは4月8日、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎで行われる予定だった5月の参加型レースの開催中止を発表。そこには鈴鹿サンデーロードレース第2戦が含まれており、鈴鹿8耐のトライアウトFINALステージも同様に中止されることになった。  この決定は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて観戦客、参加者、関係者の安全と安心を最優先に考慮したものだ。鈴鹿8耐トライアウトFINALステージは、5月16日に開催される鈴鹿サンデーロード第2戦で行われる予定だったが実施することができなくなった。  2020年の鈴鹿8耐参戦を目指す多くのチームは、最大65チームの出場権をかけ3度のトライアウトにエントリーしている。トライアウト1stステージは12月に開催された2019-2020EWC第2戦セパン8時間耐久ロードレースで既に行われており、2019年の鈴鹿8耐の結果を踏まえた優先出場権獲得チームと合わせて16チームが選出されている。...
Apr
08
 エイドリアン・ニューウェイの著書、日本語での完訳版が4月28日(火)に全国の書店にて発売となる。  1990年代以降、最も多くのF1チャンピオンタイトルを獲得しているレーシングカーデザイナーが、初めて自らの半生と仕事について明かした著作で、日本語版は650ページを超えるボリュームとなっている。  生みの親として、ウイリアムズFW15を実際に走らせる場面から始まり、まずはニューウェイ自身の生い立ちが語られる。学生時代からの意外な交友関係など、のちの仕事と関連するエピソードも豊富だ。子どものころからモータースポーツに魅せられていたニューウェイは、レーシングカーの設計をすることに目標を絞って、サウサンプトン大学で航空工学を専攻した。ちょうどサーキットで空気力学がクローズアップされてきた時期にあたる。...
s04-1280x853.jpg
Apr
08
 新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる国内モータースポーツ界。2020年はGT500クラスへのクラス1車両の導入、年間2戦の海外開催、熾烈さを増すGT300クラスなど数多くのトピックスがあったスーパーGTも、開幕から5戦が延期となってしまった。ただ7月の開幕を前に、ちょっぴり知識をつけておけば、来たる開幕がより楽しく迎えられるはずだ。そこで、不定期連載となるがスーパーGT参戦チームのチーム名とカーナンバーの由来をお届けしよう。第9回目は、GT300クラスのR&D SPORTだ。 ■R&D SPORT マシン:SUBARU BRZ R&D SPORT ドライバー:井口卓人/山内英輝 カーナンバー:61 監督:本島伸次 タイヤ:ダンロップ  まだ周囲に多くのJAF-GTマシンやFIA-GT2マシンも参戦していた2012年、GT300クラスに投入されたのがSUBARU BRZ R&D...
9-660x440.jpg
Apr
08
 メルセデスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者に使用するための呼吸補助装置の設計図を、メーカー向けに公開すると発表した。この呼吸補助装置は、ブリックスワースにあるメルセデスのハイパフォーマンス・パワートレインズ部門(HPP)が開発に関わったものだ。  世界的流行を見せている新型コロナウイルスと闘うために、メルセデスはイギリスに拠点をおく他のF1チームと協働しながら、自社の設備を活用している。  ブリックスワースにあるHPPでは、通常はチームのパワーユニット(PU)を設計、開発している。今回HPPは、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の技師やユニバーシティ・カレッジ病院(UCLH)の臨床医と連携して、『UCL-Ventura』と呼ばれる持続的気道陽圧(CPAP)機器を記録的なスピードで開発した。患者の呼吸が酸素マスクだけでは十分行えない場合に、この呼吸補助装置を使うことで、より楽に呼吸できるようになるという。...
A-660x440.jpg
Apr
08
 レース界のマニアック“ヘンタイ”カメラマンこと鈴木紳平がお届けする全日本ロードレース選手権ブログ。今回は、3月25~26日に行われた全日本ロードレース選手権の鈴鹿合同テストに登場した鈴鹿8時間耐久ロードレース出場を目指す、ドゥカティ・パニガーレV4 Rに迫ります。 ーーーーーーーーーー 昨年の鈴鹿8耐はパニガーレV4 Rでの出場許可が下りず今年に捲土重来を期すドゥカティ勢。恵まれた体制のもと車両開発は順調なようだ。まずはトライアウトで8耐出場権の獲得、その後8時間先のゴールを目指す。. 鈴鹿に居を構える“de LIGHT”が走らせる鈴鹿8耐用ドゥカティ パニガーレV4...
12-Bubba-Wallace-102517-660x440.jpg
Apr
08
 新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、現実世界でのレース開催を見送り、eスポーツシリーズを展開している北米のNASCARカップシリーズ。そのeスポーツ大会第3戦でダレル・ウォレスJr.(シボレー・カマロZL1)がレースを“途中放棄”したことで、スポンサーが契約解除を宣告する一幕があった。  NASCARが展開しているeスポーツ『eNASCAR iRacing Pro Invitational Series(eNASCARプロ・インビテーショナル・シリーズ』は、アメリカのFOXスポーツも協力して展開されているもので、その模様はインターネットだけでなくテレビでも中継されている。第3戦には現役ドライバーが32名参加したこともあり、のべ90万人以上が視聴。FOXスポーツが放送してきたeスポーツのなかで歴代最高の視聴者数を記録した。  このレースに使われているマシンには現実世界のマシン同様にスポンサーロゴも掲出されており、実際のレースと同じく、各ドライバーもそのブランドを背負ってレースを戦っている。...
Apr
08
 ピレリF1のレーシングマネージャーであるマリオ・イゾラは、現在のレースのない期間を利用し、ヨーロッパで最も新型コロナウイルスの影響を受けている地域であるイタリアのロンバルディア州で、新型コロナウイルス危機との戦いを支援している。  救急救命士と救急車の運転手の資格を持つイゾラは、ヨーロッパ大陸における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の中心地と考えられている地域の最前線で、毎日感染者の支援をしている。  ロンバルディア州にはイタリアの金融都市であるミラノがあり、2月に新型コロナウイルスが流行して以来、多くの犠牲者を出して苦しんでいる。これまでに7,500人以上が命を落とした。イタリア全体では13万2000人を超える感染者数が報告され、1万6523人もの人々が亡くなった。  最前線で働くことは危険を伴うが、イゾラは他のことよりも最前線で働くリスクをとるという。 『Formula1.com』によると、50歳のイゾラは「モータースポーツは今のところ中断されているかもしれないが、ピレリでは全員が今まで以上に仕事をしている」と語ったという。...
XPB_979462_HiRes-660x440.jpg
Apr
08
 ルノーF1チームのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、レーシングポイントはメルセデスの偽物のような『RP20』を誇れる理由はないと述べ、偽物とコピーされたデザインを比較した。  バルセロナで行われたプレシーズンテストでレーシングポイントが2020年型マシンを発表すると、多くの注目を集めた。彼らのマシンは、まるでメルセデスの2019年型マシン『W10』のレプリカのように見えたのだ。  RP20はテストで素晴らしいスピードを見せた。レーシングポイントのテクニカルディレクターであるアンドリュー・グリーンは、RP20の設計理念がまさに2019年のメルセデスのマシンから着想を得ていることを弁解しなかった。  アビテブールはグリーンのそのような姿勢について良く思っていないひとりであり、いまだにレーシングポイントの設計理念について批判的でいる。 「彼らには素晴らしい写真家がいるのは確かだね」とアビテブールは、フランスの放送局『Canal+』に話した。 「また、彼らがコピーしたことを幾分認めている正直さは注目すべきだ」...
1f60d.png
Apr
08
 F1は開幕までの期間に行っている過去の名レース配信企画として、今週、1997年ヨーロッパGPをセレクト、4月8日(日本時間9日)に配信を行うことを明らかにした。  ファン投票の結果、今週水曜に配信するレースとして、スペイン・ヘレスでの1997年ヨーロッパGPが選ばれた。  これはミハエル・シューマッハー(フェラーリ)がジャック・ビルヌーブ(ウイリアムズ)を1ポイント差でリードして臨んだ1997年シーズン最終戦。  予選ではビルヌーブ、シューマッハー、ハインツ-ハラルド・フレンツェン(ウイリアムズ)のトップ3が1000分の1秒まで同タイムで並ぶという稀有な出来事が起きた。決勝でシューマッハーをビルヌーブが追う展開のなか、ビルヌーブがオーバーテイクを仕掛けた際に接触が発生、シューマッハーがリタイアという衝撃の結末に。さらにこのアクシデントに関してシューマッハーの行動が問題視され、FIAはドライバーズチャンピオンシップからシューマッハーを除外した。
Schumacher. Villeneuve. Everything on the line. You...​
4fe049e5bab1cca26a26ac7ae62b292f-660x440.jpg
Apr
08
 4月8日、ヤマハはオートマチックスポーツの新バイク『TMAX560 TECH MAX ABS』および『TMAX560 ABS』を5月8日に発売すると発表した。 『TMAX560 TECH MAX ABS』、『TMAX560 ABS』は、オートマチックスポーツ『TMAX530シリーズ』の後継モデルだ。パワフルかつ上質なゆとりを求めた走りと、より精悍さを増した新たなスタイルをコンセプトに開発。環境規制への対応とスポーティかつ低振動の上質な走りを両立し、外装変更により、デザイン性と快適性が向上したという。  エンジンは新設計となり排気量はTMAX530の530ccから561ccにアップ。さらに水冷・4 ストローク・DOHC・4バルブエンジンを搭載し、新排出ガス規制にも対応している。セッティングを最適化し、前後サスペンションも快適性を高めている。...
ts050-660x440.jpg
Apr
08
 新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、日本でも4月7日に6都府県を対象とした緊急事態宣言が出されるなど対応に追われているなか、感染拡大を抑える対策のひとつである不要不急の外出を控えてもらおうと、トヨタをはじめとする自動車メーカーやレーシングチーム、シリーズなどが「Stay Home」を促す目的で、ぬり絵を配布している。  その取り組みの行うTOYOTA GAZOO Racingでは、4月3日からスーパーGT GT500クラスに参戦するGRスープラ GT500のぬり絵をTwitter(.)で公開。大人気のマスコットキャラクター“くま吉”や、富士山も描かれた可愛らしいイラストが配布されている。  8日現在、同アカウントでは「#TGRぬり絵」「#StayHome」というふたつのハッシュタグを付けて投稿された完成作品をコメント付きの引用リツイートで紹介しており、ファンの方が完成させたイラストも見ることができる。...
l012-1280x854.jpg
Apr
07
 数々のスーパースポーツを生み出し、モータースポーツ界でも活躍するイタリアのランボルギーニは4月7日、ニューヨークを拠点とするスケートボードブランドのシュプリームとのコラボレーションで生まれた『カプセル・コレクション(capsule collection)』を発表した。  赤地に白文字で『Supreme』と描かれたロゴが有名なシュプリームは、1994年にニューヨークで誕生したスケートボードブランド。世界的に著名な多くのブランドとのコラボレーションでさまざまなヒットアイテムを生み出しているが、新たにランボルギーニとのコラボレーションコレクションが誕生した。  この『カプセル・コレクション』は、フード付きワークジャケット、半袖シャツ、ホッケージャージ、カバーオール、シャツ、スケートボード、ビーニーを、ランボルギーニのアイコニックカラーで展開した春夏コレクションだ。...
Apr
07
 4月8日、公益社団法人自動車技術会は新型コロナウイルス感染拡大、影響長期化の状況を鑑み、9月8〜12日に静岡県の小笠山総合運動公園(エコパ)で開催を予定していた第18回学生フォーミュラ日本大会2020を中止すると発表した。  学生フォーミュラは、大学生や自動車大学校の学生たちが自ら構想や設計、製作を行い、コースでその性能を実証する“工学的技術の教育競技会”だ。毎年100台ほどの創意工夫がこらされたマシンが参加し、インドネシアやマレーシア、台湾、韓国、中国など海外からの参加もある。  そんな学生フォーミュラだが、大会開催に向け主催者の自動車技術会は準備を進めてきたが、日本における新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、出場予定チームおよび関係者の健康と安全を考え、2020年度大会を中止することを決定した。なお、2003年の初開催以来中止は初めてとなる。...
Apr
07
 4月8日、モビリティランドは同社が運営する三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットおよび、栃木県茂木町のツインリンクもてぎについて、4月10日(金)より全施設を臨時休業すると発表した。  この全施設臨時休業は、新型コロナウイルスの感染拡大による、日本政府からの緊急事態宣言が発令された社会状況を受け「お客様および関係者の安全・安心を最優先に考慮」された結果、決定されたものだ。  営業再開日については、現時点で5月11日(月)が予定されているが、こちらも社会状況を注視したうえで、改めてお知らせされる予定となっている。  なお、年間パスポートや前売りパスポートなどの取り扱いについては、4月15日(水)までに鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎの公式ホームページに案内が掲載される。  また、この臨時休業に伴い、両サーキットで5月中に行われる予定だった参加型レースの開催も中止が発表されている。  こちらのエントリー費の払い戻しや代替開催の有無については、詳細が決定次第、鈴鹿サーキット・ツインリンクもてぎの各公式ホームページで案内が掲載されるとのことだ。...
Apr
07
 インディカーシリーズは3月末、インディアナポリスモータースピードウェイで5月に行う予定だったGMRグランプリと第104回インディアナポリス500の延期を決定。ロードコースを使う同グランプリは7月初旬にNASCARのレースと併催することとし、インディ500は8月12日にプラクティス開始、8月23日に決勝を開催となった。  現時点でのスケジュールだと、5月末のデトロイトグランプリが開幕戦&第2戦(=ダブルヘッダー)になるが、デトロイトは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染被害が大きいうえに、仮設サーキットでのイベント。いまからの2カ月でコース設営をする必要があるが、人員の確保はほぼ不可能な状況だ。  それゆえ、デトロイトでの2戦を9~10月へ移す検討がなされているという噂が流れている。また、ラグナセカは、今年は非常事態ゆえ、“自分たちのレースは最終戦として開催される”というシリーズとの契約条項を主張しない考えを明らかにした。...
19Ger-HorBino-XPB1-660x440.jpg
Apr
07
 F1とチームは、今週月曜に行われた会合において、2021年シーズンの予算制限の上限額変更について協議、結論は出なかったものの、検討を続けていくことで合意したといわれている。  新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響でチームが破綻するのを防ぐため、上限額を1億7500万ドル(約190億円)から1億5000万ドル(約163億円)にまで引き下げることについてはすでに合意がなされていた。  しかし今週、F1のCEOチェイス・キャリーおよびモータースポーツ担当マネージングディレクターのロス・ブラウン、FIA会長ジャン・トッドも参加して行われたオンライン会議において、中団チームはさらに支出制限を1億2500万ドル(約136億円)にまで下げるよう働きかけた。  コロナ危機がF1とチームに与える経済的影響は非常に大きく、生き残れないチームが出てくるのではないかという懸念の声も上がっている。...
02_CUPRA-e-Racer_02_HQ-660x440.jpg
Apr
07
 2020年からTCR規定ツーリングカーの新型モデル『CUPRA Leon Competición TCR(クプラ・レオン・コンペティションTCR)』を投入するクプラ・レーシングは、世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、WTCR世界ツーリングカー・カップでの公式関与を撤回することを決めた。  スペインを本拠地とするセアトの高性能車両部門であるクプラは、2019年シーズンのWTCRでPWR RacingとComtoyou Racingの2チームに対し、公式なパートナーシップを結んでシリーズに参戦してきた。  しかし“TCR規定のメートル原器”とも呼べるクプラ・レオンTCRが次世代モデルに切り替わる節目のシーズンを前に、クプラとしてWTCRへの公式なサポートを行わないという決定を下した。...
DX3A3353-NM_-660x440.jpg
Apr
07
 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が止まらない。WHO(世界保健機関)と国立感染症研究所の資料によると3月26日時点で50万人だった「世界の感染者数」は、約1週間後の4月3日に100万人を超え、死者も5万4000人を上回っている。中国・武漢から瞬く間に世界へと広がった“見えない災害”は、いまだ収束の気配すらない。  日本各地ではクラスターの発生が相次ぎ、首都・東京で確認された感染者数は4月5日に1000人を超えた。そして、7日には東京など7都府県を対象として特別措置法にもとづく「緊急事態宣言」が発令された。  当然ながら国内モータースポーツ界にも、新型コロナは大きな影響をおよぼしている。  3月14~15日はスーパーGT公式テストが無観客の岡山で、同月24~25日にはパドックへの立ち入りを関係者のみに制限して富士でスーパーフォーミュラ(SF)公式合同テストが実施されたが、事態が一変したのはその直後だった。...