RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_EG2A6257_6633c5fdf44e27-660x440.jpg
Oct
04
 10月2日、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで、ファナテック・GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ(GTWCヨーロッパ)最終戦が行われ、ダイナミック・モータースポーツの54号車ポルシェ911 GT3 R(クラウス・バクラー/アレッシオ・ピカリエッロ/マッテオ・カイローリ組)が予選3番手から逆転勝利を飾った。  チャンピオンシップ争いにおいては、ランキング1位でエンデュランスカップの最終第5ラウンドとなった同イベントに臨み、3時間レースの末に総合5位となった88号車メルセデスAMG GT3(AMGチーム・アコーディスASP)のラファエル・マルチェッロ/ダニエル・ジュンカデラ/ジュール・グーノン組が、2022年のエンディランスカップでドライバー、チームのダブルタイトルを獲得している。  決勝レースの前日、メルセデス“エースチーム”の3名に対し11ポイントのビハインドとなっていた、ランキング2位アントニオ・フォコの71号車フェラーリ488...
asimg_OGA26294_6c633c091e84dc0-660x440.jpg
Oct
04
 10月2日に大分県のオートポリスで開催された2022スーパーGT第7戦『FAV HOTEL AUTOPOLIS GT 300km RACE』の決勝レース。前日に行われた予選Q1でスピンを喫してしまった37号車KeePer TOM’S GR Supra(サッシャ・フェネストラズ/宮田莉朋)は、ピットスタートから追い上げを披露して9位に入賞した。  前日の行われた公式予選Q1で、フェネストラズがステアリングを握る37号車は最終アタックの最終コーナーでバランスを乱し、アウト側の縁石を超えてしまったことでスピンを喫してしまう。幸いにもマシンはコース上に留まりクラッシュすることはなかったが、痛めたタイヤを交換するため、決勝レースはピットレーンからのスタートを選択した。 「四輪すべてにダメージがありましたが、特にそのなかの一輪がひどかったのでピットスタートを選択しました」と語るのは、第1スティントを担当した宮田莉朋だ。  宮田は「ピットスタートも初めての経験ですし、スタートを担当したのも2回目くらいなので『大丈夫かな?』とは思いました(苦笑)」とそのときの心境を振り返った。...
asimg_XPB_1166228_1200px_f5633c09bc4e75b-660x439.jpg
Oct
04
 アストンマーティンは、2021年に予算制限違反をしたというクレームに対し、「驚き」と「当惑」の両方を感じていると述べている。FIAによるチームの予算承認プロセスはまだ進行中なのだ。  先週末のシンガポールで最も注目を集めたのは、レッドブルが2021年の予算制限を大幅に超過した疑惑で、メルセデスとフェラーリが火に油を注いだが、アストンマーティンも違反の可能性を指摘された。  しかしチーム代表のマイク・クラックは、チームの会計監査がまだ進行中なので、この疑惑に驚いていることを認めた。 「提出した書類をFIAが分析し、質問を返してくるというのがプロセスだ」とクラックはシンガポールでメディアに語った。 「このプロセスは現在も進行中だ。だから我々は結果がどうなるか分かっていない。話し合いが行われているところなのだ。我々もFIAも解釈について互いに質問をしている」 「そしてこの件で我々の名が挙がっていることに驚いた。そのうち分かるだろう。我々は大きな間違いを冒したとは考えていない」...
asimg_8-2_de633c08cb7320a-660x440.jpg
Oct
04
 10月3日、 アメリカ・ジョージア州のミシュラン・レースウェイ・ロード・アトランタにて、3日間にわたるIMSA公認のLMDh車両テストが始まった。このテストには、2023年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権GTPクラスへと参戦する、BMW、アキュラ、キャデラックの新型LMDh車両が参加している。 ■全車のラップタイムが接近  BMW MチームRLLは、このテストの初日においては信頼性に関する大きな問題もなく、LMDhマシンの「飛躍の日」となったと、テクニカル・アンド・レース・オペレーション・ディレクターのブランドン・フライは語っている。  初日はコナー・デ・フィリッピとマルコ・ウィットマンがBMW MハイブリッドV8のドライビングを担当。かなりの走行距離を走破することができており、フライとデ・フィリッピはこれまでで最も生産性の高いテストだったと考えている。 「たくさんの周回を重ねた。本当に、これまでで最もスムーズなテストのひとつだった」とフライは語った。...