RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

WRC_2020_Rd.2_250-660x440.jpg
Feb
16
 2月16日に大会最終日を迎えた2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデン。このラウンドに3台のワークスマシンを送り込んだTOYOTA GAZOO Racing WRTでは、前日総合首位だったエルフィン・エバンスが逃げ切り、2020年シーズン初優勝を飾った。またチームメイトのカッレ・ロバンペラは総合3位表彰台、セバスチャン・オジエは総合4位に入った。  2月13~16日の日程で開催されたラリー・スウェーデン。大会最終日の16日(日)は当初2SSで争われる予定だったが、この日は気温上昇が予想されたこと、大雨の予報があったことなどから、最終ステージSS18“リケナス2”の1ステージで争われた。  全長21.19kmの“リケナス2”はスウェーデン・トルシュビーに置かれたサービスパークの北側エリアが舞台のステージで、ステージ上位5名にランキングボーナスポイントが与えられるパワーステージとしての実施となった。...
1f64c.png
Feb
16
 アルファロメオ・レーシング・オーレンが、2月14日、2020年型F1ニューマシン『C39』のシェイクダウンを実施、その様子を映す動画が公開された。  チームはフィオラノにC39・フェラーリを持ち込み、ライコネンがドライブ。マシンには、ヘビ柄ベースにハートマークを使用したアルファロメオのロゴが配されたスペシャルカラーが施されていた。このカラーリングはシェイクダウン仕様であり、正式カラーは、プレシーズンテスト初日19日に新車を発表する際に披露すると、チームは述べている。  14日には、ライコネンのチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィと、新たにリザーブドライバーに就任したロバート・クビサもフィオラノを訪れ、シェイクダウンの様子を見守った。
. View...
AP-23424FZZ92111_news-660x440.jpg
Feb
16
 チーム名をアルファ・タウリに変更した昨年までのトロロッソ。新チーム名での最初のニューマシンはコードネームがAT01と名付けられた。AT01はメインカラーも車体外装のデザインも大きく変わり、白を基調にブラックをあしらったなかなかのセンス。レッドブル(RB)グループ、特にこのチームのマシンとデザインの色調はいつもセンスがよく美しい。  しかしカラーリングとチーム名は新しいが、AT01は他チーム同様、昨年型の通常踏襲型で、ほとんどSTR14のままに近い。極端に言ってしまえば、親チームのレッドブルRB14(2018年のマシン)の各部にRB15(2019年のマシン)のパーツを組み込んだような印象のマシンだ。  したがって、昨年同様RB14/15とも言えるAT01。それでも今シーズン用パーツも若干投入されているようで、特にリヤサスペンションはRB15/16と行ってよさそうだ。  また、規則上、ブレーキダクトのホモロゲーションが施行されたことで、ブレーキダクトはアルファタウリ仕様と言うことになる。もちろんエアロの基礎はRBでもトータルのエアロは一応、このチーム独自の開発だ。...
Feb
16
 F1のリバティ・メディアとFIA、およびレース主催者たちは、2020年の中国GPを新たな日程で開催するための協議を開始した。4月19日に開催予定だったレースは、コロナウイルス流行のために延期となった。 「我々はFIAおよび主催者と話をしている。今週に何度か会合を開き、解決策を探ることになる」とF1のモータースポーツ担当ディレクターを務めるロス・ブラウンは『Reuters』に先週語った。 「中国GPを組み込もうとはしている。ただ、それは非常に難しい作業になるだろう」とブラウンは付け加えた。  昨年終盤に中国・武漢で新型コロナウイルスが出現してからというもの、中国では感染拡大が続き、16日の段階では死者数が1,700人以上、感染者は7万人を超えたと伝えられている。  いつ流行が制御されるようになるかは誰にも分からない。流行が終結したとしても、延期になった中国GPを開催する新たな日程を見つけるのは簡単なことではない。 「他のレースの日程を動かす必要があるかもしれない。これは大きな検討事項であり、懸念事項だ」とブラウンは語った。...
Feb
16
 2月16日(日)、マクラーレンF1チームはスペインのバルセロナ-カタロニア・サーキットで2020年型マシン『MCL35』のシェイクダウンを行った。  13日にMCL35を発表したマクラーレンは、16日にフィルミングデーを設け、バルセロナでシェイクダウンを実施。カルロス・サインツJr.とランド・ノリスのふたりが走行を担当した。チームの公式ツイッターには、両者がコースへ出て行く走行シーンやガレージ、撮影の様子がアップされている。  MCL35は2019年型マシン『MCL34』と同様にパパイヤオレンジとブルーをベースとしたカラーリングだが、昨年までとは違いマットカラーを採用している。






.
1-_L5R9881-660x440.jpg
Feb
16
 メキシコの首都、メキシコシティで2019/20ABBフォーミュラE選手権の第4戦が行われた。レースは予選2番手からスタートしたミッチ・エバンス(パナソニック・ジャガー・レーシング)が優勝した。  ニッサン・e.ダムス勢はセバスチャン・ブエミが3位表彰台を獲得、チームメイトのオリバー・ローランドも7位入賞を果たした。  第4戦のポールポジションを決めるスーパーポールに進出したのは、ミッチ・エバンス(パナソニック・ジャガー・レーシング)、ニック・デ・フリース(メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチーム)、アンドレ・ロッテラー(タグ・ホイヤー・ポルシェ)、パスカル・ウェーレイン(マヒンドラ・レーシング)、セバスチャン・ブエミ(ニッサン・e.ダムス)、サム・バード(エンビジョン・ヴァージン・レーシング)の6人。  ニッサン・e.ダムスのブエミもスーパーポールに進出し、フロントロウ獲得も期待されたが5番手タイムに終わった。予選アタックを決めたのは、日本でもおなじみロッテラー。自身2度目、参戦初年度のポルシェにとっては初のポールポジション獲得となった。...
b17ca9a0-511d-11ea-b37f-9f8e03bfdf58
Feb
16
Filed under: . The Daytona 500 has been postponed by rain for the first time since 2012, dampening NASCAR's season opener that started with a ballyhooed visit from President Donald Trump. The first delay of the...
1f4aa-1f3fe.png
Feb
16
 メルセデスF1チームが14日、2020年型マシン『W11』のシェイクダウンをイギリス・シルバーストンで行い、バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンが初めてニューマシンで走行した。チームはその際の動画を公開している。
Lap 1 of many done with the new ., such an incredible feeling to drive for the first time since the last race. Let’s go....​
Feb
16
 アルファタウリ・ホンダF1が、15日、2020年型『AT01』のシェイクダウンをイタリア・ミサノで実施した。ダニール・クビアトとピエール・ガスリーが走行、チームはその模様を示す画像を公開している。
"Smells fast" – ., February 2020 That's one way to describe your new whip! ?? ?? . ....​
20AlphaTauri-shakedown-Gas-AT2-660x440.jpg
Feb
16
 アルファタウリ・ホンダF1のドライバー、ダニール・クビアトとピエール・ガスリーが、15日、2020年型マシン『AT01』のシェイクダンを行った。  トロロッソから改名したアルファタウリは、14日、オーストリア・ザルツブルクで体制発表会を開催、同時に『AT01』の発表を行った。翌15日にはイタリア・ミサノで新車をシェイクダウン、まずクビアトが初めて『AT01・ホンダ』をコース上で走らせ、その後、ガスリーがステアリングを引き継いだ。  クビアトは「『AT01』を初めて走らせた。最高にクールな一日だったよ! (公式)テストへの準備は整った」とコメント。ガスリーは「ニューマシンのテスト初日。すごく気に入った。また走ることができてうれしいよ。次はバルセロナだ!」と述べている。...
03bf5ed0-50fe-11ea-8fdd-83fa2cbbd190
Feb
16
Filed under: .,. President Donald Trump gave an election-year embrace to NASCAR and its fans Sunday when he became the second president...
Feb
16
 2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデンは2月16日、SS18で争われた大会最終日を迎え、エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が12.7秒リードで優勝。トヨタに2020年シーズン初優勝をもたらした。総合2位はオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)、総合3位はカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)だった。 ■2020WRC第2戦スウェーデン 暫定総合結果(編集部計) Pos. No. Driver Machine Gap
1​
33​
E.エバンス トヨタ・ヤリスWRC
1h11’43.1​
2​
8​
O.タナク ヒュンダイi20クーペWRC
+12.7​
3​
69​
K.ロバンペラ トヨタ・ヤリスWRC...
031-660x440.jpg
Feb
16
 2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズ第3戦は2月15日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで決勝レースが行われ、サンダーヘッド・カーリン・レーシングのジャック・マンチェスター/ハリー・ティンクネル/ベン・バーニコート組45号車ダラーラが優勝。GTクラスでは、JLOCの元嶋佑弥/柴田優作/小暮卓史組88号車ランボルギーニ・ウラカンGT3がシリーズ初優勝を飾った。  全4戦で争われる2019-2020年アジアン・ル・マン・シリーズは、このセパンから後半戦。2月14日にフリープラクティスが行われ、2月15日に予選と4時間の決勝レースが行われるスケジュールとなっていた。  予選でポールポジションを獲得したのは、今回柳田真孝とニック・キャシディが加わり、ダニエル・ガントとトリオを組んだユーラシア・モータースポーツの1号車リジェ。キャシディが1分53秒094というタイムをマークし、スーパーフォーミュラ王者の実力をみせつけた。2番手には、1戦スキップしたK2 UCHINO RACINGの黒澤治樹/ショーン・トン組96号車オレカが続いている。...