RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Sep
18
 2021FIM世界耐久選手権(EWC)第3戦ボルドール24時間耐久ロードレースの決勝が9月18~19日にフランスのポール・リカール・サーキットで行われ、レース半分となる12時間を経過して359ラップを周回したヨシムラSERT Motulがトップを走行している。  2番手はトラブルでピットに入っているYART – Yamaha Official Team EWC、3番手はMOTO AINで、渥美心を擁すOG Motorsport BY Sarazinは6番手(SSTクラス3番手)を走行中だ。  8時間時点でリタイアしていたWEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE TRICKSTARに続き、トラブルを抱えていたBMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、ERC Endurance Ducati、高橋裕紀が参戦しているF.C.C. TSR Honda Franceを含む14チームがリタイアした。 ■2021EWC第3戦ボルドール24時間耐久ロードレース 決勝順位結果 12時間経過後 Pos. No....
Sep
18
 MotoGP第14戦サンマリノGPの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、予選でフロントロウを獲得したフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が会見に出席。予選を振り返り、雨の可能性もある決勝レースへの展望を語った。   ■フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)/予選:ポールポジション 「今日はとてもうれしいよ。1週間前、(前戦の)アラゴンですごくいいフィーリングがあって、今日も同じだった。2週間前からうまくいっているんだ。バイクのフィーリングがとてもよく、気持ちよく走れている。そしてウエットコンディションだったフリー走行2回目でも、バイクのフィーリングはよかった。前回雨で走ったときには、セッション序盤に少し苦労したんだけど、昨日はそうじゃなかった」...
asimg_XPB_1109454_HiRes_f614472136ab6e-660x440.jpg
Sep
18
 フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1を、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治氏が独自の視点で解説します。今回の第14戦イタリアGPではマクラーレンのリカルドが3年ぶりの優勝を飾った一方、チャンピオンを争うフェルスタッペンとハミルトンが接触し、物議を醸すことになりました。   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆  高速コースのモンツァ・サーキットで開催された2021年F1第14戦イタリアGPですが、まず予選ではトラフィックへの対応やトウ(スリップストリーム)の使い方がキーポイントになりました。モンツァは高速コースと言われていますが、中高速コーナーが多いわけではなく、直線が長いサーキットで、その直線と直線をシケインで繋いでいるようなコースレイアウトです。ですので、トウを使ったストレートからブレーキングにかけてタイムを稼げる部分が大きくなります。...
Sep
18
 ウェザーテック・レースウェイ・ラグナセカで開催されているNTTインディカー・シリーズ第15戦。18日に行われた予選は、コルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)が今季3度目のポールポジションを獲得した。  佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、速さを見せられずQ1で敗退。予選23番手から決勝レースに挑む。 ■NTTインディカー・シリーズ第15戦モントレー/予選総合結果 Pos. No. Driver Team Engine Time Session
1​
26​
C.ハータ アンドレッティ・オートスポート
H​
1’10.7994​
Fast Six 2​
27​
A.ロッシ アンドレッティ・オートスポート
H​
1’10.9951​
...
asimg__4CJ1496_1d614674d328d15-660x440.jpg
Sep
18
 ウェザーテック・レースウェイ・ラグナセカで開催されているNTTインディカー・シリーズ第15戦。18日に行われた予選は、コルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)が今季3度目のポールポジションを獲得した。  佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、速さを見せられずQ1で敗退。予選23番手から決勝レースに挑む。  残り2レースとなった2021年のインディカー・シリーズ。ラスト3連戦の2レース目は、2年ぶりの開催となるラグナセカが舞台だ。  前日のプラクティスでは、チャンピオン争いを行うジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)がトップタイム。ポイントリーダーのアレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)も3番手と好発進。  パロウは予選前のプラクティスでも3番手につけ、ライバルたちよりも速さを見せる。...
Sep
18
 2021FIM世界耐久選手権(EWC)第3戦ボルドール24時間耐久ロードレースの決勝が9月18~19日にフランスのポール・リカール・サーキットで行われ、レース3分の1となる8時間を経過して245ラップを周回したヨシムラSERT Motulがトップを走行している。  2番手は同一周回のYART – Yamaha Official Team EWC、3番手は2周遅れのERC Endurance Ducatiだ。高橋裕紀が参戦しているF.C.C. TSR Honda Franceは7番手、渥美心を擁すOG Motorsport BY Sarazinは11番手(SSTクラス4番手)を走行中。  トラブルを抱えたBMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAMは27番手、エンジントラブルが発生したWEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE TRICKSTARを含む6チームがリタイアした。 ■2021EWC第3戦ボルドール24時間耐久ロードレース 決勝順位結果 8時間経過後 Pos. No. Class Team...
asimg_0927607f3e90717e5c43afbe00362232_32614659e17ca30-660x440.jpg
Sep
18
 9月18~19日、フランスのポール・リカール・サーキットで開催されているFIM世界耐久選手権(EWC)2021シーズン第3戦ボルドール24時間耐久ロードレースが現地時間18日の15時にスタートしてから8時間が経過した。現在トップはヨシムラSERT Motulで、2番手が同一周回のYART – Yamaha Official Team EWC、3番手は2ラップ遅れのERC Endurance Ducatiが続いている。  41台が出場し、ドライコンディションとなった決勝レースで、ホールショットを奪ったのはポールスタートのヨシムラSERT Motul。F.C.C. TSR Honda France(TSRホンダ)が2番手に続くが、オープニングラップはトップがヨシムラSERT Motul、2番手がWEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE TRICKSTAR(SRCカワサキ)、3番手にTSRホンダと続く。...
asimg_Miami-F1_22607c24d4e29f6-660x408.jpg
Sep
18
 F1チームが今後トリプルヘッダーを極力避けるよう強く要求しているなか、F1のCEOステファノ・ドメニカリとFOMのマネジメントチームは、23回のグランプリを開催することを目標に、2022年カレンダーの作成に着手している。  来季予定されているヨーロッパのレースはすべて問題なく予定どおりに開催できるものと期待されている。ほとんどの国ですでに人口の80パーセント以上がワクチン接種を完了しているからだ。だが、中国GPとオーストラリアGPについては懸念がある。どちらの国も“ゼロCovid”のアプローチを取っていることが、グランプリ開催を認めるかどうかの判断に影響するものとみられる。  中国は、2月4日から北京で2022年冬季オリンピックが開催されることになっており、それに伴いさまざまな決断を下す必要に迫られている。そのうちのひとつが、2022年F1中国GPを実施するか、それとも3年連続で中止するかという問題だ。...
asimg_SAUDIARABIA-Jeddah-F1-2b_db6053241c7fafb-660x371.jpg
Sep
18
 約3カ月後にサウジアラビアでの初のF1グランプリが開催される。新コース設計を手がけたカーステン・ティルケは、ジェッダ・ストリート・サーキットが世界最高のサーキットのひとつになると自信を持っている。  2021年シーズン全22戦中第21戦として12月5日に予定されているサウジアラビアGPは、今年が初開催。ジェッダはF1史上最速のストリートサーキットになるとみなされており、シミュレーションでは平均速度が時速252kmにも上るという。  F1サーキットの設計を手がけるティルケGmbHがジェッダを担当。マネージングディレクターを務めるカーステン・ティルケは、この都市固有のレイアウトが、サーキットのデザインに適していたと述べている。 「通常、現代の都市は区画で構成されている。つまりサーキットとして使用すると、続けざまに90度のコーナーが多く出現することになる。これはドライバーや観客にとってそれほどエキサイティングなものではない」とF1界の著名な建築家、ヘルマン・ティルケの息子であるカーステンは語った。...
Sep
18
 9月18日、2021年MotoGP第14戦サンマリノGPの併催として行われた、電動バイクによるチャンピオンシップ、FIM Enel MotoE World Cup(MotoE)の第6戦サンマリノ大会の決勝レース1がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、ジョルディ・トーレス(HP Pons 40)が優勝を飾った。2位はドミニク・エガーター(Dynavolt Intact GP)、3位はマティア・カサディ(Ongetta SIC58 Squadracorse)が続いた。大久保光(Avant Ajo MotoE)はリタイアで終えている。 ■2021MotoE第6戦サンマリノ大会 決勝レース1(8周) 天候:曇り 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle
1​
40​
ジョルディ・トーレス HP Pons 40 エネルジカ
2​
77​
ドミニク・エガーター...
Sep
18
 9月18日、2021年SBK第9戦カタルーニャの決勝レース1がスペインのバルセロナ・カタロニア・サーキットで開催され、スコット・レディング(Aruba.it Racing – Ducati)が優勝を飾った。2位はアクセル・バッサーニ(Motocorsa Racing)、3位はマイケル・ルーベン・リナルディ (Aruba.it Racing – Ducati)が続いた。野左根航汰(GRT Yamaha WorldSBK Team)は11位で終えている。 ■2021年SBK第7戦スペイン レース1(20周) Pos. No. Rider Team Machine Time/Gap
1​
45​
スコット・レディング Aruba.it Racing – Ducati ドゥカティ パニガーレV4 R
39’08.002​
2​
47​
アクセル・バッサーニ Motocorsa Racing...
Sep
18
 9月18日、2021年MotoGP第14戦サンマリノGP Moto2クラスの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。2番手はサム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team)、3番手はアウグスト・フェルナンデス(Elf Marc VDS Racing Team)が続いている。小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は12番手に入った。 ■MotoGP第14戦サンマリノGP Moto2予選総合 天候:曇り 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time/Gap session
1​
25​
ラウル・フェルナンデス Red Bull KTM Ajo カレックス
1’36.264​
Q2 2​
22​
...
99-85-Ford-Mustang-GT-in-Colorado-Junkyard-photograph-by-Murilee-Martin.jpg
Sep
18
Filed under: .,.,.,.,....
Sep
18
 MotoGP第14戦サンマリノGPの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、MotoGPクラスはフランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)が2戦連続でオールタイム・ラップ・レコードを更新するタイムを記録。ポールポジションを獲得した。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)はQ2進出ならず、13番手で予選を終えた。  MotoGPクラスの前に行われたMoto3クラスのフリー走行3回目で2回の赤旗中断が発生した。このため、MotoGPクラスのフリー走行3回目は20分遅れでセッションスタート。初日のフリー走行1回目終盤とフリー走行2回目は雨に見舞われたが、この日は気温29度、路面温度33度のドライコンディションでの走行となった。  ...
Sep
18
 9月18日、2021年MotoGP第14戦サンマリノGP MotoGPクラスの予選がイタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、フランセスコ・バニャイア(ドゥカティ・レノボ・チーム)がポールポジションを獲得した。2番手はジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手はファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が続いた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は13番手となった。 ■MotoGP第14戦サンマリノGP MotoGP予選総合 天候:曇り時々晴れ 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle
1​
63​
フランセスコ・バニャイア ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ
2​
43​
ジャック・ミラー ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ
3​
20​
...