RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Best-Luxury-SUV-Collage-2.jpg
May
06
Filed under: .,.,. ....
asimg_XPB_1082906_1200px_b16093d7fa02837-660x440.jpg
May
06
 コロナ禍でのカレンダー変更により、今年も開催が決まったF1ポルトガルGP。昨年舗装された路面の状況は改善されておらず、低いグリップでアップダウンの激しいコースを走る難しい週末となった。ルーキーふたりにとっては厳しい週末が続くが、それでもレース終盤にミック・シューマッハーが見せたバトルは見事だった。そんなハースの現場の事情を、小松エンジニアがお届けします。 ──────────────────── 2021年F1第3戦ポルトガルGP #9 ニキータ・マゼピン 予選20番手/決勝19位 #47 ミック・シューマッハー 予選19番手/決勝17位  今年も新型コロナウイルスの影響でカレンダーが変更になり、昨年に続いてポルトガルでの開催となりました。昨年のコラムでも書きましたが、このアルガルベ・サーキットは起伏に富んでいてただでさえ難しいサーキットなのに、グリップが非常に低くふたりとも金曜日のFP1では特に手こずりました。昨年舗装された路面は1年経ってもう少しよくなっているかと思ったのですが、予想以上にグリップが低かったです。...
asimg_A56V1475_916093d0bfc5b81-660x440.jpg
May
06
 5月5日、インディアナポリス・モータースピードウェイ(IMS)のメインゲートで、佐藤琢磨が出席して、メインゲートバナーのアンベイルが行われた。  IMSでは毎年5月になると前年度のインディ500ウイナーがいろいろなプロモーションに参加する。  インディアナ市内の看板や空港もインディ500一色になり、レースチケットなど至るところに前年度のインディ500ウイナーが顔を出す。  つまり2021年は、昨年のインディ500ウイナーである佐藤琢磨の顔が、インディアナ州のあらゆるところで露出するわけだ。  このメインゲートのバナーもその一環で、今年はミルクを飲む琢磨の顔が大きく描かれて掲出された。  アンベイルのセレモニーはバナーのモデルとなったドライバーが、クレーンで最上段に行きバナーの最後のフックをかけるのが慣例。琢磨もハーネスを締めてクレーンで上がり、サムアップをしてフックをかけてきた。  琢磨がこのゲートのバナーになるのは、初制覇を遂げた2017年の翌年2018年に続いて2回目だ。この年もインディアナポリスの空港や市内の看板、レースのチケットと琢磨一色だった。...
asimg_SI202105020189_hires_jpeg_24bit_rgb_956093c8f8dfa40-660x440.jpg
May
06
 2021年F1第3戦ポルトガルGPの後半、レッドブル・ホンダはセルジオ・ペレスに対して当初の予定よりも長く走るよう指示を出した。チームメイトのマックス・フェルスタッペンを助けることが目的であり、結局ペレスは51周をユーズドのミディアムタイヤで走行した。  終盤はバルテリ・ボッタス(メルセデス)とフェルスタッペンが、ファステストラップの1ポイントをめぐる争いを展開。緊張感の漂うレース後半を.。 ────────────────────  ルイス・ハミルトン(メルセデス)の勝利がほぼ確定したレース終盤は、メルセデスとレッドブルの間でファステストラップ獲得ドライバーに与えられる1ポイントを巡る攻防が繰り広げられた。...
asimg__A2_4560_636093b2421c0c1-660x440.jpg
May
06
 アルガルベ・サーキットで行われた2021年F1第3戦ポルトガルGP。昨年舗装されたサーキットの路面の状況は、今年に入っても改善されておらず、金曜日から苦戦するドライバーが多かった。決勝レースでも状況は変わらなかったが、そんなレースの模様を.。 ────────────────────  昨年に続き、アルガルベ・サーキット2度目の開催となったポルトガルGP。初開催から半年以上が経ってコースコンディションは向上しているはずという予想は、見事に裏切られることになった。相変わらずグリップの低い路面、そこに絶え間なく吹く強風が加わって、挙動を乱すマシンが続出した。  決勝当日の風はそれほど強くなかったが、多くのドライバーは最初から最後までタイヤマネージメントに手こずり続けた。...
asimg_02_146093ae7decc57-660x440.jpg
May
06
2021 スーパーGT第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』(5/3~4) 富士スピードウェイ(1周4.563km)  5月4日(祝・火)、2年振りのゴールデンウイーク開催となったスーパーGT第2戦『たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE』の決勝が行われ、8番グリッドから剛毅果断に勝利を狙っていったDENSO KOBELCO SARD GR Supraは、スタート&3rdスティントを担当したドライバーのヘイキ・コバライネン、2ndスティント担当の中山雄一が、決勝ではトップにも劣らない好ペースで走行。  2回のピットワークもミス無く安定してこなし、セーフティカーやFCY3回導入など波乱の500kmレースをステディな粘りの走りで6位フィニッシュ。開幕から2戦連続ポイント獲得を果たした。ドライバーポイントは5点(計13点)、チームポイントは8点(計19点)を獲得し、いずれもランキング5位に。次戦は、5月29日(土)・30日(日)に鈴鹿サーキットで第3戦として開催される。 ■事前情報...
asimg_click5_8a6093b31637cc1-660x440.jpg
May
06
 ヒュンダイ・モータースポーツは5月6日、現在ワークスチームでWRC世界ラリー選手権を戦うティエリー・ヌービルとオット・タナクの2名と、それぞれ複数年契約を結んだことを発表した。  2019年、20年にWRCマニュファクチャラーズタイトルを獲得し、今季は3連覇とドライバーズ選手権のダブルタイトル獲得を目指してシリーズに挑んでいるヒュンダイ。ドイツを拠点に活動するチームは昨年、トヨタで栄冠を手にしたタナクをチームに迎え、ヌービルとの“ダブルエース”体制を構築した。  韓国メーカーのシリーズ参戦に合わせて2014年に加入し、今季はヒュンダイでの8シーズン目を迎えているヌービルは、歴代i20 WRC/i20クーペWRCを駆り計13回の優勝を飾り、2016年から19年には4年連続でシリーズランキング2位となった。    昨シーズンは開幕戦モンテカルロを制し、7冠王者セバスチャン・オジエの地元での連勝を止めてみせた。今季は新しいコドライバー、マルティン・ウィダグとともに開幕戦から3戦連続で表彰台に上り現在、選手権2位につけている。...
asimg__D7A3954_ff6093a6265290d-660x440.jpg
May
06
2021年 スーパーGT第2戦富士スピードウェイ[GT500] 2年ぶりの500キロレースの最終盤にトップ2が後退、塚越広大/ベルトラン・バゲット(Astemo NSX-GT/BS)が優勝。トップ4をブリヂストン装着車が独占 開催場所:富士スピードウェイ 開催日:2021年05月03日(月)~2021年05月04日(火)  5月のゴールデンウイーク恒例の富士500キロレースが2年ぶりに帰ってきた。依然としてコロナ禍の状況下で感染拡大防止対策を徹底しながらイベントが実施され、予選では出場している6台すべてのトヨタGRスープラがQ2に進出。決勝ではGRスープラとホンダNSXがトップグループを形成する展開となった。...
asimg_gt210504004H_b60939cd2dd290-660x440.jpg
May
06
チャンス活かした#17 Astemo NSX-GTが予選11番手から巻き返し優勝  5月3日(月)~4日(火)、富士スピードウェイ(静岡県)で2021年度スーパーGTシリーズ第2戦が開催され、GT500クラスに5台のNSX-GT、GT300クラスに3台のNSX GT3が出走しました。  今回は通常300kmで行われる決勝レースの走行距離が500kmと長丁場となるため、レース中にドライバー交代をともなう2回のピットストップが義務づけられていました。  晴天となった月曜日の午後2時30分から公式予選が始まりました。NSX-GT勢はQ1セッションに苦戦。ここで上位8台に食い込み、Q2セッションへ進出することができたのは#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)のみでした。Q2セッションでの#8 ARTA NSX-GTは、ポールポジションの車両から0秒003後れの2番手タイムをマーク(1分26秒499)。決勝レースではフロントロウからスタートすることとなりました。...
asimg_p1_fuels_infographic_0_d260939e18e35d5-660x440.jpg
May
06
 WRC世界ラリー選手権は、ハイブリッドシステムを搭載したラリー1規定のクルマがデビューする2022年に合わせて、来シーズンから100%サスティナブル(持続可能)な燃料を採用することを発表した。この燃料はP1レーシング・フューエルズが独占供給する。  この発表に先立ちWMSC世界モータースポーツ評議会は4月19日に行われた電子投票で、同社が2022年からの3年間契約でシリーズの独占プロバイダーとなることを承認している。  WTCR世界ツーリングカー・カップにおいても今季から15%のバイオ燃料を供給するP1レーシング・フューエルズの専門家たちは、合成燃料とバイオ燃料の成分をブレンドした、化石を含まない炭化水素ベース燃料の製造に取り組んできた。この燃料はFIA国際自動車連盟が統括する世界選手権シリーズで使用される、高性能エンジンの動力源としては初めて登場するものだ。...
asimg_21R03PorSu-Bot-XPB1_ae608fa1f98e96f-660x440.jpg
May
06
 F1の新たな構想である予選スプリントレースについては、ファンの一部に反対論もある一方で、ドライバーの多くはこのアイデアを気に入っているようだ。 “スプリント予選”は、2021年の3戦において導入され、最初に実施されるのは第10戦イギリスGPであることが決まっている。2戦目は第14戦イタリアGPになると考えられており、3戦目にはヨーロッパ以外のグランプリが選ばれる。  この新フォーマットでは、金曜日の午後に通常の形での予選が行われ、その結果で土曜日の午後に実施される100kmのスプリント予選のグリッドが決まる。そしてスプリント予選の結果は、日曜日の300kmに及ぶグランプリ決勝のグリッドに反映される。  第3戦ポルトガルGPで、何人かのドライバーがスプリント予選システム導入について意見を述べたので、そのコメントを紹介しよう。 ■シャルル・ルクレール(フェラーリ)...
asimg_02_bf609377baa3722-660x440.jpg
May
05
 MINIのワンメイクレース『MINI CHALLENGE JAPAN』の2021シーズンが、いよいよスタートする。今週末の5月8日(土)にラウンド1(第1戦/第2戦)が富士スピードウェイを舞台に開催される予定だ。 ラウンド1(第1戦/第2戦)のレーススケジュールは以下の通り 8:00~8:20 公式予選 8:45~9:00 ポールポジションインタビュー 11:50~12:20 決勝レース#1(第1戦) 12:50~13:20 ヒーローインタビューR1 15:55~16:25 決勝レース#2(第2戦) 16:55~17:25 ヒーローインタビューR2  ワンメイクレースならではの激しいバトルを観客席から楽しむのは痛快だが、レースの模様やヒーローインタビューは、MINI CHALLENGE JAPAN 公式YouTubeでもライブ配信されるので、ぜひご覧になっていただきたい。これまでのレースのアーカイブもチェック可能だ。 MINI CHALLENGE JAPAN 公式YouTube...