RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_rd9_barcelona_marc_2020-1050909september_b95f795631a081e-660x471.jpg
Oct
03
 2020年シーズンはマルク・マルケスにとって例年とは違うものになっている。レプソル・ホンダのライダーであるマルケスは、シーズンの最初のラウンドで負った怪我のために、レースを自宅で観戦せざるを得ないのだ。レースを家で観戦するのは辛いことだが、マルクはトレーニングを継続しており、時期が来ればサーキットと彼のホンダRC213Vのもとへ戻れるように努力している。  マルケスは9月25日~27日に開催された母国レースであるMotoGP第9戦カタルーニャGPを前にして、2020年シーズンについて、そして身体およびメンタル面でのコンディション、レプソル・ホンダ・チームのパフォーマンスについて思いを語った。 . ──ところであなたはレースを家で観戦しているわけですが、とても奇妙な感じでしょうね?...
asimg_KZN_9460_585f7944af1c743-660x440.jpg
Oct
03
 スーパーGTシリーズをプロモートするGTアソシエイション(GTA)が第5戦富士の決勝日に開いた定例記者会見で、坂東正明GTA代表がホンダの2021年限りでのF1参戦終了、ならびにその影響が日本国内に及ぶかという質問に対し、答える場面があった。  記者からの質問は「.を受け、日本のモータースポーツ、とくにスーパーGTにこれが影響を及ぼすかどうか」というもの。 「八郷さん(本田技研工業・八郷隆弘社長)の会見は見ました」と坂東代表。 「会社としてホンダがF1をやり、その社長がF1を終わらせるというのは、八郷さんとしては本当に断腸の思いで決められ、ああいうことをおっしゃったのだと思いますし、悔しいだろうなとも思いました」 「我々も『モータースポーツを営業戦略のひとつのコンテンツとして使ってください』と企業さんに提案して(プロモートして)いる以上、当然ながら八郷さんのおっしゃったことには大きな意味があると思います」...
Oct
03
 2020年のスーパーGT第5戦富士、決勝日の模様をチームのツイートにより実況しています。 .
.
Oct
03
 10月4日、2020年スーパーGT第5戦のウォームアップ走行が富士スピードウェイで行われ、GT500クラスはRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(武藤英紀/笹原右京)、GT300クラスはRUNUP RIVAUX GT-R(青木孝行/田中篤)がそれぞれトップタイムをマークした。 ■2020年スーパーGT第5戦富士 GT500ウォームアップ結果(編集部計) Pos. No. Team Car Driver Tire WH Time
1​
16​
TEAM Red Bull MUGEN Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT 武藤英紀/笹原右京
YH​
24kg
1’29.610 2​
100​
TEAM KUNIMITSU RAYBRIG NSX-GT 山本尚貴/牧野任祐
BS​
64kg
1’29.810...​
asimg__JGS-2020-HARVEST-GP-164471-1_405f79270d2146b-660x440.jpg
Oct
03
 インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースを舞台にダブルヘッダーで開催されたインディカー・シリーズ・ハーベストGP。3日に行われた第13戦決勝レースは、ポールポジションからスタートしたウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が今季2勝目を挙げた。  17番手からスタートした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、14位でレースを終えた。  気温が16~17度と、前日同様に寒いコンディションでのレースとなったハーベストGPのレース2では、ウィル・パワーがポールポジションスタートからの75周全ラップをリードしての完勝を飾った。  今シーズン2勝目、通算39勝目、そして、インディアナポリスモータースピードウェイのロードコースでの4勝目となった。  午前中の予選で1分9秒の壁をただひとり破ってポールポジションを獲得したパワー。それは彼にとって通算61回目のPPだった。伝説のドライバー、マリオ・アンドレッティの持つ記録=67回がいよいよ近づいてきている。...
asimg_A54I4820_f65f792d8c0e8fc-660x440.jpg
Oct
03
 インディアナポリスには秋も早めに訪れたようで、朝夕気温が下がると10℃を割り込むようになった。  ぐっと気温の下がったインディアナポリス・モータースピードウェイは木曜日のプラクティスから冷え込んでいたが、このレースからようやく観客が入れるようになり、10000人を上限に入場が許された。  今回はターン1~2のエリアと最終コーナーのエリアのみであったが、徐々に活気が戻りつつあった。  今年のインディ500ウイナーの佐藤琢磨は、今季IMSで3度目のレースウイークを迎えたが、金曜日のレースでは予選24番手と最後列からスタートし、18位でフィニッシュと厳しいレースを終えていた。 「昨日のレースは85周だったんですが、2ストップでいくには計算上7周分燃料が足りなかった。だからイエローコーションが出たらすぐに最初のポップアップをして、そのあと2回のピットで乗り切ろうと思っていたんですけどね……。レース2は10周レースが少ないので、みんな2ストップでいくでしょう」と振り返った琢磨。...
Oct
03
K-tunes RACING Round.5 富士 予選 2020.10.3-4 FUJI SPEEDWAY |第5戦|富士スピードウェイ| もてぎの好調をキープ 苦手の富士で予選7位  いよいよ後半戦へと突入した2020 AUTOBACS SUPER GTシリーズ。迎えた第5戦の舞台は、再び富士スピードウェイに戻って来ました。K-tunes Racingファンの皆さんは忘れていないことでしょう、富士はLEXUS RC F GT3との相性が悪いサーキットで、特に今シーズンの第1戦、第2戦はとても辛いものでした。  それでも前戦ツインリンクもてぎで4位を獲得、今季初入賞を果たしました。厳しい戦いになるという予想を良い意味で裏切り、表彰台まであと一歩というところまでたどり着きました。...
asimg_19It-Dome-XPB1_7c5f6adc6552188-660x440.jpg
Oct
03
 かつてフェラーリのチーム代表を務めたステファノ・ドメニカリが、2021年1月からF1の新プレジデント兼CEOに就任することになった。現役F1ドライバーたちは、このことを好意的に捉えている。  メルセデスF1のバルテリ・ボッタスは「彼については少しだけ知っているが、とても良い人物のようだ。活力に溢れ、モータースポーツやF1についての経験も豊富にあるので、将来に向けて良い仕事をしてくれるのは間違いないと思う」とコメントした。  また現チャンピオンのルイス・ハミルトンは「僕はステファノをよく知っている。彼は僕が知っている人の中でも最もいい人のひとりだ。素晴らしい仕事をしてきた(現CEOのチェイス・)キャリーの後任としての重責を担える人物であり、彼より適任な人はいないと思う。彼のやり方はいつだって素晴らしい。ステファノは素敵なハートの持ち主であり、良い家族がいて、モラルがあるから、将来は明るいと思うね」と語った。...
asimg_XPB_1061632_1200px_f95f770ed5a65f1-660x439.jpg
Oct
03
 ルノーのダニエル・リカルドは、今シーズンが終わるまでに彼がルノーで表彰台を獲得できるようになるには、幸運をつかむことが必要であることを認めた。  直近の4戦をトップ6でフィニッシュしているリカルド。ムジェロで行われた第9戦トスカーナGPでは表彰台が近づいたかに見えたが、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンに阻止されてしまった。  リカルドは、メルセデスが圧倒的優位にあり、彼らを除くトップの地位はレッドブルが占めていると語り、ルノーが今シーズン残りの7戦でトップ3にくい込むためには、何か特別なことが必要だという。 「悲観的になるわけではないけれど、僕たちのペースは足りないと思う」と今週リカルドは『RACER』誌に語った。 「現実には、僕たちのマシンは最高でもコース上で4番目だ。(表彰台フィニッシュを飾るには)信頼性の問題や、1周目での混乱といった他の要素が起きることが必要だ。信頼性の問題の方がよりいいかもしれない」...
asimg_TGR_011_725f7901b26eef8-660x440.jpg
Oct
03
 トヨタGAZOO Racingヨーロッパ(旧TMG)は10月3日、2021年のWECおよびル・マン24時間レースの最高峰『ハイパーカー』クラスに投入するル・マン・ハイパーカー(LMH)規定の新型レーシングカーを、2021年1月11日月曜日に発表するとSNS上で明らかにした。  2012年にル・マンを含むWEC世界耐久選手権に復帰したトヨタは、TS030ハイブリッド(2012〜2013年)、TS040ハイブリッド(2014〜2015年)、そしてTS050ハイブリッド(2016〜2020年)という、ハイブリッドシステムを搭載した一連のLMP1(-H)マシンで戦ってきた。  2018年にはトヨタとして悲願だったル・マン初優勝を達成し、2019年には連勝、そして.。...
asimg_XPB_1061670_1200px_975f709355a2829-660x439.jpg
Oct
03
 元ルノーF1のドライバー、ジョリオン・パーマーは、F1第10戦ロシアGP決勝でルイス・ハミルトン(メルセデス)にレース前の規則違反に対するペナルティが言い渡された件について、最高水準の戦いを見られるチャンスがこれで損なわれたと語った。  この日ハミルトンは、グリッドへ向かう途中のスタート練習を指定エリア外で行ったとして、2度の5秒ペナルティを科された。  これらのペナルティにより、ハミルトンは隊列の先頭から脱落し、最終的には3位にまで順位を取り戻したものの、優勝したチームメイトのバルテリ・ボッタスや2位に入ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに追いつくことはできなかった。 「ルイス・ハミルトンがペナルティを受けたことで、面白くなるはずだった優勝争いのレースを見るチャンスが損なわれた」と、パーマーは『BBC Sport』に寄稿している連載コラムのなかで述べた。...
Oct
03
 インディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースを舞台に開催されたインディカー・シリーズ第13戦ハーベストGP。3日に行われた決勝レースは、ポールポジションからスタートしたウィル・パワー(チーム・ペンスキー)が今季2勝目を挙げた。  17番手からスタートした佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、14位でレースを終えている。  ポールポジションから好スタートを見せたウィル・パワーがホールショットを決め、レースはスタート。コルトン・ハータ(アンドレッティ・ハーディング・スタインブレナー)、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)が続く。  スタートでポジションを落としたジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)だったが、猛追を見せ22周目には5番手に浮上する。  一方、ランキングトップのスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)は、11番手までポジションを上げるも、前のマルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・ハータ)を抜けずに苦戦。25周目にようやくオーバーテイクし、10番手となる。...
010b43b0-059a-11eb-be7a-8ee298db2125
Oct
03
Filed under: .,. Renault will meet their obligations under the rules if Red Bull ask for an engine supply after Honda leave Formula One at the end of 2021, the French...
asimg__JGS-2020-HARVEST-GP-163952-1_595f78b7fcc103c-660x440.jpg
Oct
03
 インディカー・シリーズは、10月3日にエンジンを供給するホンダとシボレーの契約をさらに複数年の延長に合意したことを発表した。  2012年からホンダに加え、シボレーが参戦し2社供給となったインディカー。2.2リッター6気筒ツインターボエンジンを採用し、2社がしのぎを削ってきた。  昨年、2022年からハイブリッドパワートレインシステムを搭載した2.4リッター6気筒ツインターボを導入することを発表。  このハイブリッドシステムは、ブレーキの回生からパワーを蓄電。現マシンでも導入されているオーバーテイクシステムのプッシュ・トゥ・パス・システムとも統合され、ドライバーがコックピット内でそのパワーブーストの使用を決められるシステムとなる。  このハイブリッドシステムを使用することで900馬力以上のパワーを達成するのが目標だ。  しかし、新型コロナウイルスのパンデミックによりインディカーは、導入を1年遅らせ2023年から新エンジンを使うことを明らかにしている。...
Oct
03
 前日に引き続きインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで開催されているインディカー・シリーズ。第13戦の予選は、ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)がポールポジションを獲得した。  佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、グループ2の9番手となり予選17番手から決勝レースに挑む。  ダブルヘッダーで開催されるハーベストGP。3日の午前中にレース2となる第13戦の予選が行われた。  ふたつの分かれて走行が行われる今回の予選。グループ1は、前日のレースでも優勝争いを演じたコルトン・ハータ(アンドレッティ・ハーディング・スタインブレナー)がトップスピードとなる1分19秒1017を記録する。  2番手にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを争うアレックス・パロウ(デイル・コイン・ウィズ・チームゴウ)が続き、第12戦でポールポジションから初表彰台を獲得したリナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター・レーシング)は7番手に沈む。...
Oct
03
ARTA 2020 AUTOBACS SUPER GT Rd.5 富士スピードウェイ GT300 予選レポート . Q1はトップ通過も、路温低下で攻略ミス。明日は11位から上位を狙う。  第5戦から後半戦に突入するSUPER GT。表彰台に乗っているものの、早く1勝が欲しい#55 ARTA NSX GT3は午前のフリー走行で大湯都史樹をメインで走行メニューを進めていった。車のバランスは非常によく、予選、決勝のセットもまずまずの仕上がりだ。  大湯は担当したQ1で車の好調さを結果で見せた。トップでQ1を締めくくり、Q2の高木真一につないだ。しかし、今日の富士スピードウェイは気温が徐々に下がり始め、路面温度はチームが予想していた気温より下がってしまった。...
Oct
03
ARTA 2020 AUTOBACS SUPER GT Rd.5 富士スピードウェイ GT500 予選レポート 今季2度目のPP。明日こそ決勝で結果を出したい。 .  #8 ARTA NSX-GTは第3戦、4戦とノーポイントに終わったが、巻き返しを図るべく富士スピードウェイに乗り込んだ。前半戦は予選でのパフォーマンスは良かったが、決勝で車のバランスが整わず苦戦を強いられた。しかし、その原因も究明出来たので後半戦の戦いに期待がかかる。  午前のフリー走行は車のバランスもよく、2番手で走行を終える事が出来た。車のバランスに違和感もなく、予選を迎えた。...