RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

re-live_3-320x120.jpg
Apr
06
 F1をはじめサッカーや野球など、各種スポーツを配信している動画配信サービス『DAZN』では、4月6日より『Re-LIVE』と題したコンテンツの配信を開始した。  Re-LIVEは、DAZNが配信権利を保有している各スポーツのうち、F1とサッカーにて行われるもので、過去の名勝負を中心に、一部では新たな実況・解説を付けて配信をしていくものだ。  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在レースの開催が延期・中止されているF1では、ゲームを使用したF1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリがDAZNで公開されている。  F1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリは、フェラーリのシャルル・ルクレールやレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン、マクラーレンのランド・ノリスなど現役F1ドライバーたちが参戦し注目を集めた。  こちらはF1公式Youtubeチャンネルでアーカイブが公開されているが、DAZNで配信が行われているものは、モータースポーツファンにはおなじみの存在のサッシャ氏が日本語実況を担当している。...
P2210309-660x440.jpg
Apr
06
 F1には、シリーズを運営するオーガナイザーを始め、チーム代表、エンジニア、メカニック、デザイナー、そしてドライバーと、膨大な数のスタッフが携わっている。この企画では、そのなかからドライバー以外の役職に就くスタッフを取り上げていく。  第2回目となる今回取り上げるのは、メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツのチーム代表を務めるトト・ウォルフ。6年連続で二冠を達成しているチームを率いる彼の懐の深さと人望の厚さにも注目だ。 ──────────  自尊心が強く、頑固で、かつ個性派ぞろいのF1のチーム代表のなかにあって、珍しく腰が低く、フレンドリーなチーム代表である。  例えば、2019年の第9戦オーストリアGPのレース後のメルセデスは開幕戦からの連勝がストップしたこともあって、チームのモーターホームで開かれた会見はお通夜のように沈んでいた。  ハミルトンの母国であるイギリスのメディアからは、ウォルフに敗因を求める質問が相次いだ。おそらくほかのチーム代表なら、会見をキャンセルしていただろうし、現れたとしても、「これから調査する」とか言って、誤魔化すことが多い。...
Apr
06
 マクラーレンF1チームの元総帥であるロン・デニスは、新型コロナウイルス感染症COVID-19と戦う人々をサポートするべく、最前線で働くイギリスの国民保健サービス(NHS)のスタッフに無料で食事を届けるための団体を設立した。  デニスは、食品とケータリングのエキスパートでありケータリング企業『Absolute Taste』のオーナーでもあるナイジェル・ハリスと協力して、『SaluteTheNHS.org』を立ち上げた。デニスの『DreamChasing』財団からの100万ポンド(約1億3000万円)にのぼる資金提供により、団体はイギリスの最前線で仕事にあたるNHSに対し、無料で100万食を提供することを目指す。 「『SaluteTheNHS.org』はCOVID-19との戦いを助けるべく設立されたものである。高度で専門的なチームワーク、戦略的ロジスティクス、安全で栄養のある食品の生産などについて豊富な経験を持ち、戦いに勝つために必要なすべての知識を備えた、結果主義のプロフェッショナルたちを結集する」と団体は声明を発表している。...
Apr
06
 鈴鹿サーキットは4月7日、開催延期を発表していた2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第1選と、全日本ロードレース選手権第1戦の代替日程を発表した。スーパーフォーミュラについては11月14日(土)に第1戦代替レースが行われ、翌15日(日)に組み込まれている第7戦と合わせた週末2レース制となる。  スーパーフォーミュラと全日本ロードレースの2020年第1戦が行われるはずだった4月4~5日の『2020 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース』は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受けて3月2日付けで開催延期が発表されていた。  延期された2レースのうち、スーパーフォーミュラ第1戦の代替レースについては11月14~15日に予定されているシリーズ最終戦『第19回JAF鈴鹿グランプリ』の大会初日にあたる14日に組み込まれた。  これにより、この週末は14日(土)に第1戦、15日(日)に最終戦となる第7戦が行われる週末2レース制となる。...
1f4c8.png
Apr
06
 レッドブル・ホンダF1チームのマックス・フェルスタッペンは、オンライン・バーチャルレースシリーズ“Real Racers Never Quit” の6ラウンドを戦った後に、チャンピオンの座をつかんだ。  Team Redline主催のEスポーツシリーズ“Real Racers Never Quit”は、オンラインレーシングシミュレーター、iRacingを使用し、プロドライバーたちが競うシリーズ。  全6ラウンド、合計12レースが開催され、4月3日の最終ラウンドでは、約40人のプロドライバーがLMP2マシンでバーチャルの鈴鹿サーキットを走った。  フェルスタッペンは、第5ラウンドまでの10戦で6勝を挙げ、アウディでADAC...
02_kitasan-660x440.jpg
Apr
06
 レースで誰が勝ったか負けたかは瞬時に分かるこのご時世。でもレースの裏舞台、とりわけ技術的なことは機密性が高く、なかなか伝わってこない……。そんな二輪レースのウラ話やよもやま話を元ヤマハの『キタさん』こと北川成人さんが紹介します。なお、連載は不定期。あしからずご容赦ください。 ..はこちらから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  排気量1000cc以下で気筒数に応じた最低重量を定める――。しかし厄介な問題がひとつ残っていた。H社の飛び道具である楕円ピストンの扱いをどうするかという、センシティブな件についてだ。  筆者は敢えてこの技術を排除せず、倍の気筒数にカウントして車両重量のハンデを負わせるという案を出した。とはいっても当のH社は当然承服するはずはないし、欧州メーカーも「楕円ピストン、断固禁止」のスタンスを変えようとはしなかった。...
20R01Aus-RacingPoint-XPB1-660x440.jpg
Apr
06
 ウイリアムズ・レーシングは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、コスト削減策の一環として、多数の従業員を一時帰休させ、ドライバーおよびチーム上級職員のサラリーを減らすことを発表した。レーシングポイントも同様の措置を取ることを認めている。  Covid-19の流行が勢いを増し、現時点でF1は最初の8戦を中止あるいは延期としている。2020年シーズンのレース開催数が減ることは避けられず、F1とチームの収入は大幅に減少することが予想されている。  すでにマクラーレンが従業員の一時帰休あるいは給与カットを発表しているが、ウイリアムズも同様の措置をとることを発表した。  先月、イギリス政府は、従業員を解雇することなく休暇扱いでその雇用を維持した企業に対し、給与の最大80パーセント(最大月2500ポンド=約33万円)を支給すると発表した。国のこの措置を利用する形で、マクラーレンは従業員に休暇をとらせることを決めた。イギリスに本拠を置くチームはこれに続くものと予想されるなか、ウイリアムズは4月6日に発表を行った。...
n012-1280x853.jpg
Apr
06
 4月6日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために第1戦岡山、第2戦富士、第3戦鈴鹿に加え、第4戦タイ、第5戦マレーシアの延期を発表する一方で、今後の開催予定についての『検討案』を提示した。全世界的にモータースポーツが大きな影響を受けているなかで、全8戦開催を維持するべく、あくまで現段階で『案』ではあるが、合理的な変更がされていると言える。  新型コロナウイルスの影響で、日本国内でもスーパーGTをはじめ全日本スーパーフォーミュラ選手権やピレリスーパー耐久シリーズなど、多くのシリーズが開幕戦を迎えられない状況が続いているが、そんななかでスーパーGTは6日、海外2ラウンドの延期と今後の開催向けた検討案を提示した。...
8741E633-4EA1-48B5-B133-1308197F9DD1-660x989.jpg
Apr
06
 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受けて、国内外を問わずモータースポーツではレースの延期、中止を余儀なくされている。F1も、未だ2020年シーズン開幕の目処は立っていない。  今回のコラムでは、ヨーロッパ各国の新型コロナウイルスとモータースポーツ事情をご紹介。F1を全戦取材している若手ジャーナリストがフランスの事情を語った。 ──────────  フランス人の日常生活は、ほぼ停止状態にある。エマニュエル・マクロン大統領が「今、我が国はウイルスという見えざる敵と戦争を戦っている」という声明を発してから、すでに2週間。外出規制はいっそう厳しさを増し、食料品や医薬品の購入や通院などを除けば、もはや犬の散歩やジョギングもままならない。  私自身は首都圏がロックダウンされる直前に、フランス西部ブルターニュ半島にある妻の実家に身を寄せている。パリの狭いアパートで暮らす人々に比べれば、自然に囲まれて新鮮な空気が吸えるだけでも、私たちは恵まれているというべきだろう。...
t08-1280x853.jpg
Apr
06
 新型コロナウイルスの感染拡大に揺れる国内モータースポーツ界。2020年はGT500クラスへのクラス1車両の導入、年間2戦の海外開催、熾烈さを増すGT300クラスなど数多くのトピックスがあったスーパーGTも、開幕から5戦が延期となってしまった。ただ7月の開幕を前に、ちょっぴり知識をつけておけば、来たる開幕がより楽しく迎えられるはずだ。そこで、不定期連載となるがスーパーGT参戦チームのチーム名とカーナンバーの由来をお届けしよう。第7回目は、GT500クラスの古豪、TGR TEAM SARDだ。 ■TGR TEAM SARD マシン:DENSO KOBELCO SARD GR Supra ドライバー:ヘイキ・コバライネン/中山雄一 カーナンバー:39 監督:脇阪寿一 タイヤ:ブリヂストン  1994年にスタートしたJGTC全日本GT選手権。スカイラインGT-RやフェラーリF40、ポルシェ911...
JGS-2019-LAGUNA-SECA-292226-1-660x440.jpg
Apr
06
 4月6日、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によりインディカー・シリーズは開幕戦と見据えていたデトロイトグランプリの中止を決定し、新たなレースカレンダーを発表した。  世界中で蔓延している新型コロナウイルスの影響で、3月15日に予定されていたセント・ピーターズバーグの開幕戦を含む4月末までの4戦の延期・中止をインディカーは決定。  アメリカでの感染拡大は収まらず、3月末にはインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースでのGMRグランプリと第104回インディアナポリス500マイルレースの延期を発表し、GMRグランプリは7月4日、インディ500は8月23日に決勝レース開催となった。  インディアナポリス・モータースピードウェイの2戦が延期となったことで、5月30、31日にデトロイト市街地で行われるダブルヘッダー戦のデトロイトグランプリでのシリーズ開幕を目指していたインディカーだったが、デトロイト戦の開催を断念。新たなレース開催スケジュールを明らかにした。...
Apr
06
 年々観客動員数も増加し、2020年からドイツのツーリングカーシリーズ、DTMドイツ・ツーリングカー選手権との共通車両規定『Class1(クラス1)』も導入されるなど、世界的にも存在感を増しているスーパーGT。日本国内に目を向ければグランツーリスモSPORTにマシンが収録され、ゲームセンターではシリーズをイメージにしたゲーム機が稼働するなど、さらに認知度、ファン層が広がっている。  4月6日時点で、2020年シーズンの開幕は7月11~12日とされている。開幕までのおよそ3カ月の間、これからスーパーGTをチェックしようというかたのために、あらためてシリーズの歴史やレースフォーマットをおさらいしていく。熱心なスーパーGTファンのかたも、スーパーGTの魅力を再確認する機会になれば幸いだ。第3回目はスーパーGTの予選について、オートスポーツweb的見どころとともに解説していく。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※   スーパーGTが公式予選で採用しているノックアウト方式は予選をQ1とQ2の2段階に分けた方式で、2007年の第7戦から採用されている。...
bb15ef20-7838-11ea-a1be-0fa600d16255
Apr
06
Filed under: .,. Roger Penske has canceled the doubleheader race at Detroit and adjusted the IndyCar schedule Monday as the series remains on hold during...
00-2009-Smart-ForTwo-in-Arizona-Junkyard-photo-by-Murilee-Martin.jpg
Apr
06
Filed under: .,.,.,. ...
369274e0-6b59-11e9-b7d5-9638211c1b24
Apr
06
Filed under: .,.,. We're playing F1 2019 today....