RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

asimg_XPB_1063358_HiRes_905f8ba57a91dd4-660x440.jpg
Oct
17
 王者メルセデスに対して、対抗馬最右翼のレッドブル・ホンダはどのような戦いを見せるのかが注目される2020年のF1。レースの注目点、そしてドライバーやチームの心理状況やその時の背景を元F1ドライバーで現役チーム監督を務める中野信治氏が深く掘り下げてお伝えする。第11戦ロシアGPは多くのドライバーが苦しんだニュルブルクリンクの1コーナーとF1ブレキングの難しさを解説。さらに歴代最多91勝を飾ったルイス・ハミルトンとミハエル・シューマッハーの共通点、そしてホンダF1の2021年限りでの活動修了発表を受けた中野氏の私見をお伝えする。   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  2020年F1第11戦アイフェルGPですが、予選前にランス・ストロール(レーシングポイント)の代役としてステアリングを握ることになったニコ・ヒュルケンベルグが話題になりました。ヒュルケンベルグは何年もF1に参戦していた実績あるドライバーですし、今季のマシンについてもすでに決勝は1レース(第4戦イギリスGPは決勝直前にマシントラブルでスタートできず)戦っているので、クルマの特徴についてはある程度理解しているはずです。...
asimg_OGAR3381_55f8bb57360e13-660x440.jpg
Oct
17
 10月18日(日)、2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦予選が行われ、今大会から参戦がかなったセルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with B-Max)がポールポジションを獲得。繰り上がりでQ2進出を決めたルーキーが衝撃的なスーパーフォーミュラデビューを飾ることとなった。フロントローには2戦連続ポールシッターの平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がつけた。  今大会Q1のA組には、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)、サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)、ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)、山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、野尻智紀(TEAM MUGEN)、小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)、牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)、塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)が出走。...
asimg__A9Y8750_485f8ba2a149ac7-660x440.jpg
Oct
17
 10月17日に行われたMotoGP第11戦アラゴンGP予選でLCRホンダ・イデミツの中上貴晶は7番手に入った。  土曜日の予選は終日青空が広がり、最高気温は20度まで上昇。絶好のコンディションの中で行われた。金曜日のフリー走行では、寒さと冷たい風の中でのコンディションにライダーたちは苦戦。  そのため土曜日と日曜日は、それぞれ午前中のセッション開始を1時間遅らせることになった。それでも午前中に行われたFP3は気温10度、路面温度14度という厳しい条件となった。  初日9番手とまずまずのスタートを切った中上は、ダイレクトで予選Q2に進出するため、FP3では2本の新品タイヤを使って8番手に浮上。Q2でも2本の新品タイヤを投入して7番グリッドを獲得した。 ■LCRホンダ・イデミツ 中上貴晶 予選:7番手...
asimg_2020_R008_Estoril_WorldSBK_Saturday_Rea_Six-in-a-Row__GB52818_605f8b939259187-660x440.jpg
Oct
17
 10月17日、2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)ラウンドが、エストリル・サーキットでスーパーポール、決勝レース1が開催された。  SBKのスーパーポールではトプラク・ラズガットリオグル(パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム)が1分36秒154でポールポジションを獲得。2番手に1分36秒856でレオン・ハスラム(Team HRC)が続き、ハスラムは今シーズン初フロントロウを獲得。3番手に1分36秒865でギャレット・ガーロフ(GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム)が続き、SBK初フロントロウを獲得した。  スーパーポールではチャンピオンのかかったジョナサン・レイ(カワサキ・レーシングチーム・ワールドSBK)が転倒。レイは転倒前に記録していた1分38秒192で15番グリッドを得たが、ランキング2位でレイを追うスコット・レディング(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)はセッション開始早々に激しく転倒を喫して再スタートできず、タイムを記録できなかったため、最後尾からのスタートとなった。高橋...
Oct
17
 MotoGP第11戦アラゴンGPの予選がスペインのモーターランド・アラゴンで行われ、MotoGPクラスでフロントロウを獲得したファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)、マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)、カル・クラッチロー(LCRホンダ・カストロール)が会見に登場。予選を振り返った。 ■ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)/予選:ポールポジション 「(フリー走行3回目の転倒は)奇妙だった。フリー走行1回目でも、同じような転倒をしていたから。そのときはブレーキングですぐにフロントを失った。今朝は少しリヤが浮く形になって、同時にフロントを失ったんだ。足に痛みを感じたよ。今朝は寒くて指の感覚がなかったし。そのときはとても痛かったから、少し怖かったよ」...
asimg_05_d45f8b94ac681d2-1280x853.jpg
Oct
17
 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第7戦は10月18日、宮城県のスポーツランドSUGOで19周の決勝レースが行われ、1コーナーの攻防を制した阪口晴南(Buzz Racing with B-MAX)が2勝目を飾った。2位は宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM’S 320)、3位は名取鉄平(TODA FIGHTEX)となった。  10月15日に走行が始まったスーパーフォーミュラ・ライツ第3ラウンドは、いよいよ第7戦/第8戦の決勝日となる10月18日を迎えた。前日は雨が絡む天候だったSUGOだが、この日は朝から秋晴れ。気温は低いものの、ドライコンディションで迎えた。  10月17日に行われた公式予選のセカンドベストで決まったグリッドは阪口晴南(Buzz Racing with B-MAX)がポールポジション、宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM’S 320)が2番手と並んだが、前日スタートで先行された阪口が、この日は2番手スタートの宮田を激しく牽制。1コーナーでトップを死守した。  一方、その後方ではスタートで4番手スタートの名取鉄平(TODA...
asimg_XPB_1063597_1200px_e05f832534227c6-660x439.jpg
Oct
17
 メルセデスのルイス・ハミルトンはF1史上最多タイの91勝を挙げ、これからもさまざまな記録を更新していこうとしている。しかし3度のF1チャンピオン、ジャッキー・スチュワートは、記録によってハミルトンをF1史上最も偉大なドライバーとみなすことに否定的な考えを示した。  2020年第11戦アイフェルGPでの勝利により、ハミルトンはミハエル・シューマッハーが打ち立てた91回のF1最多優勝記録に並び、早ければ翌シーズンには、たやすく100勝を上回ることにもなりそうだ。今年ハミルトンは7度目のF1世界タイトルを獲得する可能性が高く、そうなればシューマッハーが持つ最多タイトル獲得記録に並ぶことになる。 「どのスポーツでも、過去や現在で誰が最高かという意見があるけれど、比較するのはほとんど不可能だと思う」とハミルトンは語った。 「誰がそうで誰がそうでないかといった類の話はすべて、僕にとっては重要ではない。重要なのは過程だ。僕らがそこに至るまでに何をしたか、どのような障害に直面したかということ。そして誰もが異なる道のりを経ている」...
asimg_20Spa-renovationplan-image-Spa2_a35f86b7da8e7dd-660x440.jpg
Oct
17
 スパ・フランコルシャンは、2022年に予定している2輪耐久レースへの準備を含め、8000万ユーロ(約99億円)をかけた改修プロジェクトに取り組んでいくことを明らかにした。  2022年6月に2輪耐久レース、EWCスパ24時間レースが開催されることが、昨年発表された。スパ・フランコルシャンはFIMのグレードCライセンスを取得するために、いくつかのコーナーのランオフエリアにグラベルトラップを設置するという大規模な改修を行うことになる。  今回の改修プロジェクトにはサーキットのインフラのアップグレードも含まれており、新しい観客用施設が今後10年間にわたって徐々に追加される。  グランドスタンドやVIPエリアの一連の改修では、サーキットの座席定員数を13,000席まで増やすか、もしくは現在の会場の常設座席数を2倍にするという。  スパの改修の第1段階は、EWCスパ24時間レースに間に合うように完了される。...
13d7d810-10c0-11eb-bfc6-0dbb1f21626a
Oct
17
Filed under: . Vietnam's first Formula One grand prix has been officially cancelled due to the COVID-19 pandemic, organisers said on Friday. The Vietnamese Grand Prix was originally scheduled to take...
d7c2f9e0-10b0-11eb-9fff-7491e2d15dac
Oct
17
Filed under: .,.,. A successful merger would...
ac360ac0-0ee3-11eb-bffc-d9ac89795038
Oct
17
Filed under: .,. When the coronavirus pandemic forced Italian tyremaker Pirelli to temporarily shut its factories in March, R&D chief...
549873b0-cab5-11ea-a71f-c404740b8561
Oct
17
Filed under: .,.,.,.,....
Oct
17
 10月17日、2020年MotoGP第11戦アラゴンGP Moto2クラスの予選がスペインのモーターランド・アラゴンで行われ、サム・ロウズ(EG 0,0 Marc VDS)がポールポジションを獲得した。2番手はマルコ・ベゼッチ(SKY Racing Team VR46)、3番手はファビオ・ディ・ジャンアントニオ(MB Conveyors Speed Up)。長島哲太(Red Bull KTM Ajo)は14番手となっている。 ■MotoGP第11戦アラゴンGP Moto2予選総合 天候:晴れ 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time session
1​
22​
サム・ロウズ EG 0,0 Marc VDS カレックス
1’51.651​
Q2​
2​
72​
マルコ・ベゼッチ SKY Racing Team VR46...
Oct
17
 10月17日、2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)の決勝レース1がエストリル・サーキットで行われ、トプラク・ラズガットリオグル(パタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム)が優勝を飾った。2位はチャズ・デイビス(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)、3位はギャレット・ガーロフ(GRTヤマハ・ワールドSBKジュニアチーム)が入っている。  チャンピオンシップポイントはSBK第7戦フランスラウンド終了時点でジョナサン・レイが340ポイント、スコット・レディングが281ポイントであり、最終戦エストリルで最大62ポイントを稼ぐことができるためレディングが逆転王者になる可能性があった。  しかし、レディングはレース1でマシントラブルを起こしたことからノーポイントリタイアに終わり、4位フィニッシュしたレイが353ポイントを稼いで、史上初となる6度目のSBKチャンピオンに輝いた。 ■2020年SBK第8戦エストリル(ポルトガル)レース1順位結果 Pos. No. Rider Team/Machine
1​
...
Oct
17
 MotoGP第11戦アラゴンGPの予選がモーターランド・アラゴンで行われ、MotoGPクラスはファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がポールポジションを獲得した。クアルタラロはフリー走行3回目で転倒を喫し、メディカルセンターに運ばれたものの、予選では見事にポールシッターとなった。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は7番グリッドを獲得している。  アラゴンGPは初日終了後、土曜日、日曜日のタイムスケジュールが変更されることが発表された。10月中旬の開催となった2020年のアラゴンGPは路面温度が低く、金曜日の10時ごろには9度前後。このセッションでは開始時間が30分後ろ倒しされた。土日のタイムスケジュール変更は、こうした安全面が考慮されたものだ。MotoGPクラスのフリー走行3回目は当初のスケジュールよりも1時間後ろ倒しとなり、現地時間10時55分(日本時間17時55分)から始まった。...
Oct
17
 10月17日、2020年MotoGP第11戦アラゴンGP MotoGPクラスの予選がスペインのモーターランド・アラゴンで行われ、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がポールポジションを獲得した。2番手はマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)、3番手はカル・クラッチロー(LCRホンダ・カストロール)。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は7番手となっている。 ■MotoGP第11戦アラゴンGP MotoGP予選総合 天候:晴れ 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle
1​
20​
F.クアルタラロ ペトロナス・ヤマハSRT ヤマハ
2​
12​
M.ビニャーレス モンスターエナジー・ヤマハMotoGP ヤマハ
3​
35​
C.クラッチロー LCRホンダ・カストロール ホンダ...
Oct
17
 10月17日、2020年MotoGP第11戦アラゴンGP Moto3クラスの予選がスペインのモーターランド・アラゴンで行われ、ラウル・フェルナンデス(Red Bull KTM Ajo)がポールポジションを獲得した。2番手はセレスティーノ・ビエッティ(SKY Racing Team VR46)、3番手はアルベルト・アレナス(Solunion Aspar Team Moto3)。  日本人勢は、5番手 鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)、8番手 小椋藍(Honda Team Asia)、18番手 佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)、19番手 鳥羽海渡(Red Bull KTM Ajo)、25番手 國井勇輝(Honda Team Asia)、30番手 山中琉聖(Estrella Galicia 0,0)となっている。 ■MotoGP第11戦アラゴンGP Moto3クラス予選総合 天候:晴れ 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time session...