RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Feb
14
 2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデンは2月14日、SS2〜4、8の計4SSが行われ、トヨタのエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が前年王者オット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)を抑えて総合首位につけた。 ■2020WRC第2戦スウェーデン SS8後暫定結果(編集部計) Pos. No. Driver Machine Gap
1​
33​
E.エバンス トヨタ・ヤリスWRC
30’43.7​
2​
8​
O.タナク ヒュンダイi20クーペWRC
+8.5​
3​
69​
K.ロバンペラ トヨタ・ヤリスWRC
+14.3​
4​
17​
S.オジエ...
Tiger-900-GT-PRO-MY20_Korosi-Red_FQu-660x371.jpg
Feb
14
 2月14日、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、アドベンチャーバイクの新型『TIGER(タイガー)900』を発表した。販売価格はグレードにより変わるが158万円(税込)~。発売時期は2020年4月上旬予定だ。  今回トライアンフが発表した新型タイガー900は、レスポンスがさらに向上した新設計900ccトリプルエンジン、高水準のスペックを搭載し、旧型タイガーモデルよりも大幅に軽量化。俊敏でダイナミックなミドルクラスアドベンチャーバイクとして生まれ変わっている。  900ccトリプルエンジンは2020年から導入されるヨーロッパの排ガス規制『ユーロ5』に適合。また20リッター大型燃料タンクの装備によりロングライドを実現している。  トップスペックとなるタイガー900GT Pro、Rally Proには、シートヒーター(後部座席は別操作)とタイヤ圧モニタリングシステム(TPMS)が搭載されている。  タイガー900 Rally、Rally Proのカラーリングは、マットカーキ、サファイアブラック、ピュアホワイトの3種類。タイガー900 GT、GT...
20AlphaTauri-launch-AT3-660x440.jpg
Feb
14
 アルファタウリ・ホンダのドライバー、ピエール・ガスリーとダニール・クビアトは、F1コンストラクターズ選手権6位を獲得した2019年よりもさらに上を目指して2020年シーズンを戦っていきたいと意気込んでいる。  トロロッソから名称をアルファタウリに変更して臨む初のシーズンに向け、チームは2月14日に体制発表会を開催し、新車『AT01』を披露した。  新スタートに向けて行われたインタビューにおいて、ガスリーはパワーユニット(PU/エンジン)を提供するホンダへの期待について聞かれ、チームへの貢献度が非常に大きく、さらに上を目指す上で素晴らしいパートナーであると語った。 「ホンダの昨年の仕事はとても印象的なものだった。2015年にF1に復帰して以来初の優勝を(レッドブルとともに)達成したんだ。この数年の彼らのハードワークが報われたと思う」とガスリーは言う。 「(2019年ブラジルGPで)僕はホンダとともに表彰台に上ることができた。ホンダのサポートがあったからこそ、中団チームの僕らがこのチャンスをつかむことができたのだと思っている」...
P90373060_highRes_bmw-f-900-r-11-2019a-660x440.jpg
Feb
14
2020年2月4日 プレスリリース  ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)は、純粋なライディングの楽しみを提供するロードスター・モデル『新型BMW F900R(エフ・キュウヒャク・アール)』及び、ミッドレンジ・クラスでよりアクティブな個性を持つ『新型BMW F900XR(エフ・キュウヒャク・エックスアール)』をBMW Motorrad正規ディーラーにおいて、2月25日(火)より販売を開始する。 ●純粋なライディングを楽しむ新型BMW F900Rと、よりアクティブな走行からツーリングまでを楽しめる新型BMW F900XR ●改良された並列2気筒エンジンや、15.5L軽量プラスチック溶接された燃料タンクの採用により、スポーティな走行を実現 ●アダプティブ・コーナリング・ヘッドライトやキーレス・ライドの装備が選択可能に。  新型BMW F900R/F900XRに搭載されているエンジンは、2018年に発売されたミドル・クラスながら力強い走行性能を誇るBMW...
20AlphaTauri-launch-AT4b-660x440.jpg
Feb
14
 ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治氏が、パートナーである新生アルファタウリの新車発表に際し、2020年F1シーズンへの展望を語った。  2月14日、トロロッソの後身アルファタウリは、新体制および2020年型マシン『AT01』の発表会を開催した。  ホンダは2018年からトロロッソにパワーユニット(PU/エンジン)を供給、2019年には姉妹チームのレッドブル・レーシングとの契約もスタートした。 「このチームとの3年目となる2020年シーズンをとても楽しみにしています」と田辺テクニカルディレクターはコメントしている。 「2017年の冬に共に仕事をするようになって以来、自分たちのパートナーはすべてのことを我々と共有し、日本の仕事の仕方を理解したいという強い気持ちを持つ組織であることを、ホンダの全員がはっきりと知りました。これこそ真のパートナーシップであり、2018年シーズンから成果を出し始めることができました」 「トロロッソとしての最後の年となった昨年には、この10年のなかで最高の結果を残しました。ハイライトはドイツでの3位とブラジルでの2位です」...
AP-23424FVRD2111_news-660x440.jpg
Feb
14
 トロロッソの後身スクーデリア・アルファタウリは2月14日、2020年型F1マシン、アルファタウリ『AT01』の発表会を開催、新たに採用したホワイトとネイビーブルーのカラーリングを披露した。  オーストリア・ザルツブルク空港に親会社レッドブルが所有する施設『ハンガー7』で行われた発表会は、デイビッド・クルサードの司会のもと進行。会場にはパワーユニット(PU/エンジン)パートナーであるホンダのホンダジェットも飾られていた。  レッドブルのファッションブランドであるアルファタウリのファッションショーを行った後に、マシンを覆っていた布が外され、ニューカラーのお披露目となった。レースドライバーのダニール・クビアトとピエール・ガスリーも、ホワイトにネイビーブルーのロゴが入ったレーシングスーツを着用して登場した。  チームは発表会と同時にニューマシン『AT01』のオフィシャル画像も公開している。...
9702f0f43f741dc921b12bdf4221903d76faf0c37ee0fac631243940-660x371.jpg
Feb
14
 マネジメント体制を一新してから1年目、ついに新車MCL35でマクラーレンらしさが戻ってきた。基本的には昨年型のMCL34の進化型ではあるが、随所にコンセプト変更を感じさせる大きな変化を見ることができる。  まずエアロ面では細く絞られたノーズがメルセデス的で、マクラーレンの顏であった先端部のトリプルインテークが姿を消し、シンプルな親指ストラクチャーが採用されることになった。さらに下部にはイカヒレフィンを装着し、ノーズ後端部はフロントバルクヘッドに向けて急激に幅を増している。これらは昨年同様でメルセデス手法に似る。  サスペンション面ではアッパーアームのハイマウント方式が踏襲されながら、アームスパンとジオメトリーの変更が伺える。  サイドポッドの若干の後退とタイトな絞り込みはフロア面積を拡大し、レッドブルやフェラーリに迫る。オーバーオール(全体的)のコンセプトは昨年からテクニカル・ディレクターを務めるジェームス・キーの影響が大きそうで、キーのこれまでのマシンの特性からも、低ドラッグでのトップスピードの確保はできていそうだ。...
AP-23424G5211W11_hires_jpeg_24bit_rgb-660x440.jpg
Feb
14
 現地時間2月14日(日本時間2月15日)に公開されたスクーデリア・アルファタウリの2020年型マシン『AT01』をギャラリー形式でおとどけ。カラーリングは前身のトロロッソ時代に人気を博したブルーとシルバーをベースにしたものから、ホワイトとダークネイビーに一新された。  ブランドロゴやカーナンバーなど、すべてがホワイトとダークネイビーの2色でデザインされているが、アルファタウリにパワーユニットを供給するホンダのロゴのみレッドとなっており、『HONDA HYBRID』と掲げられている。ドライバーのレーシングスーツはホワイトだ。 . 2020年型アルファタウリF1マシン『AT01』...
436432d0-4ea2-11ea-b7fb-a101d901b193
Feb
14
Filed under: .,.,. Plus driving the 2020 Chrysler Pacifica and Lexus RX...
Feb
14
 現地時間2月14日(金)、スクーデリア・アルファタウリが2020年シーズンを戦う新型マシン『AT01』を発表した。  2006年から『スクーデリア・トロロッソ』の名前でF1に参戦してきた同チームは、2020年シーズンより、レッドブルが所有するファッションブランド『アルファタウリ』にチーム名を変更することが発表されていた。マシンの発表と同じ14日より、正式にスクーデリア・アルファタウリとしてスタートを切ることになる。ドライバーはダニール・クビアトとピエール・ガスリーの続投が決まっている。  そんなアルファタウリF1の新車『AT01』のカラーリングは、ホワイトとダークネイビーというアルファタウリのブランドカラーに一新された。スポンサー名やロゴはホワイトとダークネイビーで掲載されているが、アルファタウリにパワーユニットを供給するホンダのロゴのみがレッドで、カラーリングのワンポイントになっている。...