RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

10912620-7831-11ea-8c76-132ceb3036e2
Apr
06
Filed under: . A smaller U.S. auto insurer, American Family Insurance in Madison, Wisconsin, also said on Monday that it would return a total of $200 million to auto insurance customers beginning in mid-April. “There...
169d2800-7801-11ea-876b-e9f9627ba0c9
Apr
06
Filed under: . New car registrations in Britain fell by an annual 40% in March as the coronavirus crisis hit the economy and forced many would-be buyers to stay at home, preliminary data from an industry group showed...
eebf45d0-6abc-11ea-bdfe-72a3b38ee3f8
Apr
06
Filed under: .,.,. Engineers at Tesla Inc showed a prototype for a ventilator on Sunday evening in a...
02_ARG03-660x440.jpg
Apr
06
 BTCCイギリス・ツーリングカー選手権の2020年シーズンに向け、Laser Tools Racingに“ジョイント”し、新たにインフィニティQ50 BTCC(日本名:スカイライン)をドライブする2017年王者アシュリー・サットンが、オーストラリア発のヴァーチャル・イベント『ARG eSport Cup』に電撃参戦。全52台での勝負を制し、華麗なデビューウインを飾った。  このオンライン・シリーズは豪州のモータースポーツ活動を統括するARG(Australian Racing Group)が作成した『iRacing』をベースとしたプラットフォームとなり、新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延により2年目のシーズン開幕が延期されているTCRオーストラリアを筆頭に、ARG管轄のS5000やSuper2、V8ツーリングなどに参戦するプロドライバーを対象にエントリーを募った。  TCRツーリングカー部門ではアウディRS3 LMSがフィーチャーされ、全10戦の開催を予定するARG eSport...
Apr
06
 毎日、ニュースでは日本全国47都道府県別の感染者数を伝えている。感染者を多く出している地域もあれば、いまだまったく感染者を出していない県も複数ある(4月4日時点)。  しかし、その数字に一喜一憂していても意味はない。なぜなら、私たち日本人また日本に住んでいる海外籍の多くの人々は、都道府県という枠の中だけで生活しているわけではないからだ。  そのことは、世界にも当てはまる。ニュースの画面では大陸の上に線を引き、感染者数の多さを国別に色分けして説明しているが、たとえば欧州連合(EU)は27カ国が加盟する政治経済同盟であり、ある加盟国の感染者が少なかったとしても、ほかの加盟国で深刻な事態となっていれば、手放しで喜ぶわけにはいかない。  そして、このことは世界各国の人々によってチームを形成し、世界中の企業からサポートを受け、世界中を転戦するF1の世界も同じである。...
02_1994_JTCC_Rd15_Rd16_HS_1930-660x440.jpg
Apr
06
 いまも収まる気配の見えない新型コロナウイルス禍。自宅から一歩も出ない生活を送っているレースファンも少なくないはずだ。ここではそんなファンのために、4月1日に発売となった雑誌『レーシングオン No.506』のJTCC全日本ツーリングカー選手権特集から記事を抜粋して紹介する。  .(中子修と本山哲によるスペシャル対談)と.(プリンツ・レオポルド-フォン・バイエルンの独占インタビュー)に続く第3弾は、1994年シーズン途中で急遽参戦を果たした『ユニコルセ』という新興チームにフォーカスを当てる。  BTCCイギリスツーリングカー選手権でトップを走るアルファロメオワークス謹製のマシン、“155 D-2”を持ち込み走らせ、ファンを魅了した彼らの舞台裏に迫る。 ***********...
Apr
06
 FIAのジャン・トッド会長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の収束後にモータースポーツを待ち受ける課題に立ち向かうために、FIAのメンバーには“独創的な考え方”をして、様々な対応をとることを促している。  FIAのメンバーへの書簡のなかでトッドは、モータースポーツの様々なスケジュールや選手権が混乱をきたすなど、FIAの活動に新型コロナウイルスのパンデミックの影響が出ていることについて報告した。 「我々が今日経験している危機は前例のないものであり、その重大さは世界中で感じられている」 「モータースポーツ、モビリティ、観光における我々の活動だけでなく、現代社会がどう進化するのかということについても疑問が投げかけられている」 「我々が知っているように、COVID-19は類を見ない大混乱を世界中で引き起こしている。優先順位は変わることになるだろう」  大部分のレースがスケジュール変更を望む一方で、計画の立案は、現在ある“多すぎる未知の要素”によって損なわれているとトッドは認めた。...
GTWCEU-2020-03-CPR-02-Thu-Morning-1022-DSCF6190-660x440.jpg
Apr
05
 SROモータースポーツ・グループの創設者兼CEOのステファン・ラテルによると、同グループが運営するGTワールドチャレンジ・パワード・バイ・AWS(旧ブランパンGTワールドチャレンジ)は、早ければ6月下旬にも再開する予定だという。  ヨーロッパ、アジア、アメリカの3地域で各選手権が行われているGTワールドチャレンジは、いずれのシリーズも新型コロナウイルス(COVID-19)の“パンデミック”の影響を受けてイベントの延期を余儀なくされている。  このうち、ヨーロッパとアジアシリーズでは、新型感染症の世界的な大流行の初期段階で開幕戦のカレンダーがすでに変更されていた。しかし、SROは今後も急速に変化する状況に対応するため、追加のスケジュール調整を実施する予定だ。  5月30日にポール・リカールで予定されているGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ・エンデュランスカップ、5月23~24日の富士スピードウェイでのアジアラウンド、5月16~17日にカナディアン・モータースポーツパークで開催予定のアメリカンシリーズはその対象となることが見込まれる。  ...