【暫定順位結果】2022鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式予選総合

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Aug 5, 2022.

By Auto News on Aug 5, 2022 at 6:39 AM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     8月5日、三重県の鈴鹿サーキットで2022FIM世界耐久選手権第3戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会の公式予選1回目、2回目が行われ、予選総合結果ではTeam HRC(長島哲太/高橋巧/イケル・レクオーナ組)が暫定ポールポジションを獲得し、総合2番手はYART-YAMAHA OFFICIAL TEAM EWC(マービン・フリッツ/ニッコロ・カネパ/カレル・ハニカ組)、総合3番手にKawasaki Racing Team Suzuka 8H(レオン・ハスラム/アレックス・ロウズ/ジョナサン・レイ組)が続いている。

     レッドライダーの予選では、1回目と2回目ともに走行開始直前または直後に雨が降り、アタックできないライダーが続出。今野由寛(Murayama. Honda Dream. RT)、杉山優輝(Honda Sofukai Suzuka Racing Team)、長畑大二朗(Team BIZENSEIKI Kirimoto Techno Works)、坂本崇(OGURA CLUTCH ORC with RIDE IN)、大貫貴彦(CLUB NEXT & Honda Dream TAKASAKI)、久野光博(Team MATSUNAGA KDC & YSP NAGOYA KITA)、西村一之(IRF with AZURLANE)、渡邉一輝(TEAM HANSHIN RIDING SCHOOL)、水澤笑汰郎(Honda Soyukai Tochigi Racing & Dream RT)、羽田太河(Astemo Honda Dream SI Racing)、村瀬健琉(Hamamatsu Team TITAN)、津田拓也(S-PULSE DREAM RACING – ITEC)、清末尚樹(Kawasaki Plaza Racing Team)、梶山知輝(TransMapRacing with ACE CAFE)、小林寛明(Honda Blue Helmets MSC Kumamoto & Asaka)、津田一磨([email protected] Racing)、左村英祐(ADVANCE MC & FOC CLAYMORE EDGE with DOGHOUSE)の17人が決勝に進むために必要な108%タイムをクリアできなかった。

     ところが、予選後に決勝に出場できるライダーのエントリーリストが公開され、上記の17人も記載されていた。そもそも予選の“正式”結果はトップ10トライアルの終了後に公開されるため、現在公開されているものはあくまでも“暫定”のものだ。今後、そのエントリーリストや下記のリザルトも変更される可能性があり、108%タイムに満たなかったレッドライダー17人が本当にレースに出場できるかは未発表だ。正式な予選リザルト、ファイナルエントリーリストは明日公開されることになるだろう。

    ■2022鈴鹿8時間耐久ロードレース 暫定公式予選総合結果

    Pos. No. Class Team Rider(BULE/YELLOW/RED) Motorcycle Tyre Avg. B. Lap
    1​
    33​
    EWC Team HRC 長島哲太/高橋巧/イケル・レクオーナ ホンダCBR1000RR-RSP BS
    2’05.718​
    2​
    7​
    EWC YART-YAMAHA OFFICIAL TEAM EWC マービン・フリッツ/ニッコロ・カネパ/カレル・ハニカ ヤマハYZF-R1 BS
    2’06.001​
    3​
    10​
    EWC Kawasaki Racing Team Suzuka 8H レオン・ハスラム/アレックス・ロウズ/ジョナサン・レイ カワサキZX-10R BS
    2’06.307​
    4​
    17​
    EWC Astemo Honda Dream SI Racing 作本輝介/渡辺一馬/羽田太河 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’06.597​
    5​
    5​
    EWC F.C.C. TSR Honda France ジョシュ・フック/ジノ・レイ/マイク・ディ・メリオ ホンダCBR1000RR-R BS
    2’07.033​
    6​
    37​
    EWC BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM マーカス・ライターベルガー/イルヤ・ミハルチク/ジェレミー・ガルノニ BMW M1000RR DL
    2’07.077​
    7​
    72​
    EWC Honda Dream RT SAKURAI HONDA 濱原颯道/日浦大治朗/國井勇輝 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’07.239​
    8​
    73​
    EWC SDG Honda Racing 名越哲平/榎戸育寛/浦本修充 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’07.287​
    9​
    25​
    EWC Honda Sofukai Suzuka Racing 亀井雄大/田所隼/杉山優輝 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’07.595​
    10​
    2​
    EWC EVA RT 01 Webike TRICKSTAR Kawasaki 大久保光/佐野優人/エルワン・ニゴン カワサキZX-10R BS
    2’07.639​
    11​
    806​
    SST NCXX RACING with RIDERS CLUB 伊藤勇樹/南本宗一郎/井手翔太 ヤマハYZF-R1 BS
    2’08.627​
    12​
    11​
    EWC WEBIKE SRC KAWASAKI France ランディ・ド・プニエ/エティエンヌ・マッソン/フロリアン・マリノ カワサキZX-10RR DL
    2’08.634​
    13​
    95​
    EWC S-PULSE DREAM RACING・ITEC 生形秀之/渥美心/津田拓也 スズキGSX-R1000R BS
    2’08.660​
    14​
    64​
    SST Kawasaki Plaza Racing Team 岩戸亮介/岡谷雄太/清末尚樹 カワサキZX-10R BS
    2’08.826​
    15​
    50​
    EWC TEAM KODAMA 児玉勇太/長尾健史/長尾健吾 ヤマハYZF-R1 BS
    2’08.994​
    16​
    88​
    EWC Honda Asia-Dream Racing with SHOWA ザクワン・ザイディ/ゲリー・サリム/ヘルミ・アズマン ホンダCBR1000RR-R BS
    2’09.032​
    17​
    85​
    SST TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 星野知也/石塚健/中冨伸一 BMW M1000RR DL
    2’09.275​
    18​
    40​
    EWC Team ATJ with JAPAN POST 高橋裕紀/伊藤和輝/小山知良 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’09.370​
    19​
    104​
    EWC TOHO Racing 清成龍一/國川浩道/國峰啄磨 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’09.386​
    20​
    9​
    EWC Murayama.Honda Dream.RT 秋吉耕佑/出口修/今野由寛 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’09.586​
    21​
    3​
    EWC KRP SANYOUKOGYO& RS-ITOH 柳川明/松﨑克哉/長谷川聖 カワサキZX-10RR BS
    2’09.597​
    22​
    1​
    EWC Yoshimura SERT Motul シルバン・ギュントーリ/グレッグ・ブラック/渡辺一樹 スズキGSX-R1000R BS
    2’09.898​
    23​
    44​
    EWC SANMEI Team TARO PLUSONE 関口太郎/奥田教介/佐藤太紀 BMW M1000RR BS
    2’10.499​
    24​
    74​
    SST AKENO SPEED・YAMAHA 伊達悠太/阿部真生騎/菅原陸 ヤマハYZF-R1 BS
    2’10.595​
    25​
    70​
    EWC OGURA CLUTCH ORC with RIDE IN 武田雄一/横山尚太/坂本崇 ヤマハYZF-R1 DL
    2’11.586​
    26​
    52​
    SST [email protected] Racing 寺本幸司/青木宣篤/津田一磨 スズキGSX-R1000R DL
    2’11.724​
    27​
    15​
    SST TEAM HANSHIN RIDING SCHOOL 中村修一郎/中村竜也/渡邉一輝 カワサキZX-10RR DL
    2’11.774​
    28​
    54​
    EWC GOSHI Racing 黒木玲徳/田尻悠人/安田毅史 ホンダCBR1000RR-R BS
    2’12.213​
    29​
    42​
    EWC Shinshu activation project Team NAGANO 櫻山茂昇/東村伊佐三/岡村光矩 BMW S1000RR BS
    2’12.406​
    30​
    82​
    SST Team BIZENSEIKI KirimotoTechno Works 山中将基/中本郡/長畑大二朗 カワサキZX-10RR BS
    2’12.511​
    31​
    89​
    EWC CLUBNEXT&HondaDreamTAKASAKI 片平亮輔/吉廣光/大貫貴彦 ホンダCBR1000RR-R DL
    2’12.744​
    32​
    60​
    EWC Honda Hamamatsu ESCARGOT RT 中島元気/羽根巧/酒井隆嗣 ホンダCBR1000RR-R DL
    2’12.805​
    33​
    112​
    EWC Honda Soyukai Tochigi Racing & Dream RT 加藤高史/本田恵一/水澤笑汰郎 ホンダCBR1000RR-R DL
    2’12.861​
    34​
    27​
    EWC TransMapRacing with ACE CAFE 大石正彦/平野ルナ/梶山知輝 スズキGSX-R1000 BS
    2’12.951​
    35​
    78​
    EWC Honda Blue Helmets MSC Kumamoto&Asaka 森健祐/岡田寛正/小林寛明 ホンダCBR1000RR-R DL
    2’13.203​
    36​
    69​
    EWC Auto Race UBE KEN RACING YIC 新庄雅浩/可部谷雄矢/川口篤史 カワサキZX-10R DL
    2’13.458​
    37​
    31​
    SST Hamamatsu Team TITAN 武田数馬/屋代原野/村瀬健琉 スズキGSX-R1000R DL
    2’13.555​
    38​
    51​
    SST T.MOTOKIDS TAKADA Iron Works NAC 福山京太/中島陽向/西中綱 ヤマハYZF-R1 MI
    2’13.712​
    39​
    61​
    EWC Team de”LIGHT 奥田貴哉/長谷川修大/片岡誉 ドゥカティPanigale V4R PI
    2’13.782​
    40​
    99​
    EWC ADVANCEMC&FOCCLAYMORE EDGE with DOGHOUSE 眞鍋将弘/岩谷圭太/左村英祐 スズキGSX-R1000R DL
    2’13.928​
    41​
    41​
    EWC IRF with AZURLANE 宮腰武/川名拳豊/西村一之 ヤマハYZF-R1 DL
    2’14.061​
    42​
    34​
    SST HondaRyokuyoukaiKumamotoRacing 吉田光弘/北折淳/和田留佳 ホンダCBR1000RR-R DL
    2’14.376​
    43​
    38​
    SST K’s WORKS RACING 安達勝紀/山内芳則/中井恒和 ヤマハYZF-R1 BS
    2’15.816​
    44​
    71​
    SST Team MATSUNAGA KDC & YSP NAGOYAKITA 松永修/荒川雅彦/久野光博 ヤマハYZF-R1 BS
    2’15.947​
    45​
    45​
    SST YSS Mercury with TKm 田島聖貢/山極洸士/木村知博 カワサキZX-10R DL
    2’17.641​


    EWC=フォーミュラEWCクラス
    SST=スーパーストッククラス
    BS=ブリヂストン
    DL=ダンロップ
    MI=ミシュラン
    PI=ピレリ

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Aug 5, 2022.

Share This Page